ホーム > くらし・手続き > 消費生活 > 札幌市計量検査所 > 計量検査所ってどんなところ?

ここから本文です。

更新日:2017年9月15日

計量検査所ってどんなところ?

計量検査所って何をしているところがご存知ですか?計量検査所では、大きく分けて4つの仕事をしています。

  1. 「はかり」の検査に関すること
  2. 商品の内容量の検査
  3. 灯油販売用メーター・LPガスメーターなどの検査
  4. 計量知識の普及

「はかり」の検査に関すること

私たちが生活していく中で、例えば、精肉店での量り売り、薬局での薬の調合や病院及び学校での体重測定など「はかり」が活躍する場面は意外とたくさんあります。

肉や薬や体重を図っているところ

もし、これらの場面で「はかり」が正しくなかったとしたら

  • 300グラムとして買った肉が、200グラムしかなかった!
  • 薬を多く(少なく)処方してしまった!
  • 身体測定の体重がまちまち!

このようなことがないように、「取引」や「証明」に使う「はかり」については、2年に1度「はかり」が正しいかどうかの検査を行っています。
検査を受けていない「はかり」は「取引」「証明」に使うことはできません。

検査合格シール

検定証印と基準適合証印検査に合格した「はかり」には合格シールが貼られています。

また、「取引」「証明」に使う「はかり」には必ず「検定証印」「基準適合証印」が付いています。

機会があればお店で確認してみてください。

商品の内容量の検査

スーパーなどで売っている食べ物には、グラム単位で販売している商品があります。

計量検査所では、こうした商品が表示されている重さどおりに正しく販売されているかの検査を行っています。

検査は年2回、取引が活発になるお中元・お歳暮の時期に、市内のスーパーなどに出向いて行います。

商品の重さが足りない原因

皿やラップの重さを引くのを忘れてしまったり、本当の重さよりも軽くしか引いていない。

魚とトレイ皿やラップは、商品の重さに含まれません。これらのものを「風袋(ふうたい)」と言います。
たとえば、風袋の重さが15グラムで、100グラム198円の魚を300グラム分買ったとします。このとき、風袋の重さを5グラムとしか引かなかったとしたら、実際の魚の重さは300-10=290グラムとなり、10グラム分損をしていることになります。

はかりの使い方を間違っている

はかりの間違った使われ方「はかり」は精密な機械ですので、傾きやエアコンの風など、ちょっとしたことで重さが変わってしまいます。
計量検査所では、内容量の検査を行うと同時に、「はかり」が正しい使い方をされているかも確認しています。

灯油販売用メーター・LPガスメーターなどの検査

タンクローリーの検査灯油を販売するタンクローリーのメーターやガスメーターなどは、私たちの生活に深いかかわりを持っています。

これらのメーターには使える期間に限りがあり、これを超えて使用することはできません。また、期間内であっても、メーターが間違っていると、正しい取引ができなくなってしまいます。

これらのメーターについて、有効期限を過ぎたものを使っていないか、正しく計量できるかといった検査を行い、安心して取引ができるようにするのも計量検査所の仕事です。

計量知識の普及

計量まつりの写真毎年11月1日は「計量記念日」です。

平成5年11月1日に、計量法の大改正があったことを機に、制定されたものです。

計量検査所では、「計量記念日」に合わせて、北海道や計量に関わる団体と協力してイベントを行っています。

また、消費者モニターの方を対象に、計量に関する基本的なことを知ってもらうための講座も行っています。

 

平成29年度「計量ふれあいひろば」を10月18日(水曜日)に開催します

11月1日の“計量記念日”にちなみ、消費者に対する計量制度の普及・啓発を図るため、『見て・さわって・確かな計量』をテーマにした、各種計量器や計量に関するパネルの展示等を実施します。

内容

1.計量体験コーナー
キャンディ111gつかみ取り

2.健康をはかるコーナー
身体測定器具を用いた健康測定

3.計量器コーナー
各種計量器、メートル原器、キログラム原器、昔の計量器、古文書、計量に関するパネルの展示

4.電気計器コーナー
各種電気計器、電気計測用パネルの展示

5.計量クイズ
来場者に計量クイズ及びアンケートに回答していただき、抽選で景品を贈呈

日時

平成29年(2017年)10月18日(水曜日)
10時30分から16時00分まで

場所

駅前地下歩行空間憩いの空間(西)
札幌市中央区北2条西4丁目地下

共催

北海道計量検定所、札幌市計量検査所、一般社団法人北海道計量協会・同札幌支部、
北海道地区電気計器運営協議会

申込方法

申込みは必要ありません。当日会場にお越しください。

お問い合わせ

札幌市市民文化局市民生活部消費生活課計量検査所
電話番号011-846-6681

 

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局市民生活部計量検査所

〒003-0026 札幌市白石区本通7丁目南7-20

電話番号:011-846-6681

ファクス番号:011-846-2518

上記の問合せ先では、消費生活相談は受け付けておりません。
ご相談については、消費生活相談窓口のページをご覧ください。