ホーム > くらし・手続き > 消費生活 > 電話・来所による消費生活相談窓口

ここから本文です。

更新日:2017年7月21日

電話・来所による消費生活相談窓口

 

臨時休館のお知らせ

平成29年7月31日(月曜日)と8月15日(火曜日)は、定期清掃などのため、消費者センターを含めた札幌エルプラザ公共施設が臨時休館となります。

来所による消費生活相談、展示コーナーなどの業務はお休みさせていただきます。

 

消費生活相談窓口でお受けする相談は、以下のとおりです。

  • 悪質商法による被害、訪問販売・通信販売等における事業者とのトラブル
  • 安全性を欠く製品やエステティックサービス等による身体への被害など
  • ご近所等とのトラブル(相隣関係)、行政の対応に対する不満や要望(行政相談)、職場での不当な解雇(労働問題)、工場の汚水排出による環境事故(公害)などの相談はお受けできません。
    消費生活相談以外のご相談については、札幌市の相談窓口のご案内のページをご覧ください。
  • 生命、身体に重大な危害を受けた場合、またはその危険が切迫している場合などは、まずは警察・消防にご連絡ください。

札幌市消費者センター消費生活相談室

札幌市内にお住まいの方、通勤・通学等をしている方が、お気軽にご利用いただける相談窓口を、札幌市消費者センター内に開設しています。ご相談は無料、秘密は厳守します。

札幌市外にお住まいの方は、居住地の消費生活センターにご相談下さい。

電話相談

消費者ホットライン:「188」

※局番は不要です。「嫌や!(イヤヤ!)泣き寝入り!」で覚えましょう

または消費生活相談室:011-728-2121

 

受付時間:月曜日~金曜日9時00分~19時00分
(祝日・年末年始12月29日~1月3日を除く)

 

消費者ホットライン「188」の平日のご利用について

  • 平日に札幌市内にお住まいの方が消費者ホットラインにおかけいただくと、札幌市消費者センターの相談窓口(011-728-2121)につながります。
  • 札幌市消費者センターの回線がふさがっていて、つながらない場合は北海道立消費生活センターにつながります。(北海道立消費生活センターもつながらない場合は国民生活センターの相談窓口のガイダンスが流れます)
  • 利用料金は札幌市消費者センターなど相談窓口の回線につながった時点からの通話料金をご負担いただきます。(ガイダンス中の通話料金はかかりません)
  • 消費者ホットラインから電話して1回で相談が終わらなかった場合は、次回からは相談を行った窓口の電話番号へおかけください。

※消費者ホットラインは、「誰もがアクセスしやすい相談窓口」として消費者庁が開設したものです。

来所相談

所在地:札幌市北区北8条西3丁目札幌エルプラザ2階札幌市消費者センター消費生活相談室
受付時間:月曜日~金曜日9時00分~16時30分
(祝日・年末年始12月29日~1月3日を除く)

聴覚に障がいのある方のための手話通訳相談

消費生活相談室では、平成23年(2011年)11月から、専用回線によるテレビ電話を用いて手話通訳者を介した相談を行っています。
相談にお越しの際に、手話通訳者の同伴の必要はありません。

また、公益社団法人札幌聴覚障害者協会(札幌市中央区大通西19丁目札幌市視聴覚障がい者情報センター内)にお越しいただいても相談が可能です。
相談時間は、月曜日~金曜日9時00分~16時30分(祝日・年末年始12月29日~1月3日を除く)です。

土曜日・日曜日に利用できる相談窓口

 消費者ホットライン

消費者ホットライン:「188」

※局番は不要です。「嫌や!(イヤヤ!)泣き寝入り!」で覚えましょう

消費者ホットライン「188」の土日・祝日のご利用について

  • 土曜日・日曜日・祝日に札幌市内にお住まいの方が消費者ホットラインにおかけいただくと、国民生活センターに電話がつながります。

受付時間:土曜日・日曜日・祝日10時00分~16時00分

(一部地域や年末年始、国民生活センターの建物点検日を除きます)

  • 利用料金は相談窓口の回線につながった時点から、ご利用の電話回線に応じた国民生活センター(東京都)までの通話料金がかかります。(ガイダンス中の通話料金はかかりません)
  • 国民生活センターでの相談受付は緊急避難的な助言を主に行っています。そのため、即日回答を原則としていますが、相談の内容によっては、継続して平日の相談対応、または地元の消費生活センターの紹介などを行う場合があります。

※消費者ホットラインは、「誰もがアクセスしやすい相談窓口」として消費者庁が開設したものです。

 その他

土曜日

  • 公益社団法人全国消費生活相談員協会週末相談

札幌電話番号:011-612-7518(13時~16時)
東京話番号:03-5614-0189(10時~12時、13時~16時)

  • 公益社団法人日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会ィークエンドテレホン

大阪話番号:06-4790-8110(10時~16時)

日曜日

  • 公益社団法人全国消費生活相談員協会週末相談

東京電話番号:03-5614-0189(10時~12時、13時~16時)
大阪電話番号:06-6203-7650(10時~12時、13時~16時)

  • 公益社団法人日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会ウィークエンドテレホン

東京電話番号:03-6450-6631(11時~16時)

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局市民生活部消費生活課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2245

ファクス番号:011-218-5153

上記の問合せ先では、消費生活相談は受け付けておりません。