ここから本文です。

更新日:2016年8月29日

障がい者相談支援事業所とは

目的・内容

障がいのある方や、その家族の生活や支援に関する相談に応じるとともに、関係機関との連携の下、障がいのある方の身近な地域において、安心して生活できる地域の支援体制をつくることを目的とします。

具体的には、日常生活上の支援を必要とする障がいのある方やそのご家族等に対し、窓口による相談や家庭訪問による相談等を行います。

支援内容

  1. 日常生活のこと、福祉サービスの利用等に関する相談支援
  2. 障がいや病状の理解等に関する相談支援
  3. 保育や教育等に関する相談支援
  4. 家族関係、人間関係等に関する相談支援
  5. 社会参加や余暇活動等に関する相談支援
  6. 権利擁護に関する相談支援
  7. その他、地域生活を送る上で必要な相談支援

利用対象者

身体・知的・精神の障がいをはじめ、重症心身障がい、発達障がい、高次脳機能障がいや、その関係者など

市内の障がい者相談支援事業所

札幌市からの委託等を受けて運営している事業所は、市内19か所(平成28(2016)年8月1日現在)

利用期間

特に期間の定めはありません。

利用料

無料

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局障がい保健福祉部障がい福祉課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎3階 

電話番号:011-211-2936

ファクス番号:011-218-5181