ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉・介護 > 障がいのある方へ > 障害者手帳のカバーデザインが変わります

ここから本文です。

更新日:2017年3月21日

障害者手帳のカバーデザインが変わります

札幌市では、公共施設などで利用するときに、必要な情報のみを提示できるなど、障害者手帳をお持ちの方のプライバシーに配慮して、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳カバーの色や外観を統一します。

開始時期など

  • 平成28年3月頃から交付を始めます。
  • 新規・再交付申請に係る交付決定分が対象です。 
  • これまでお持ちの手帳は引き続きご使用いただけます。

これまでの手帳をお持ちの方へ

平成28年3月から5月までは各区交付窓口の混雑が予想されます。

新手帳の交換を希望される方は、6月以降に手続きしていただきますようご協力をお願いします。

デザイン

  • 札幌市の木「ライラック」をイメージした薄紫色です。
  • 公共施設などで利用するときに、必要な情報のみを提示できるよう、カバー表紙をくり抜きにしました。
  • 手帳本体に、緊急連絡先などを任意で記載できる「安心メモ欄」を設けました。

新手帳の写真

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局障がい保健福祉部障がい福祉課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎3階 

電話番号:011-211-2936  内線:2936

ファクス番号:011-218-5181