ここから本文です。

更新日:2017年10月3日

心に病のある方へ

障がいのある方に関すること(障がいの種類に応じたサービス)

各種サービスを受けやすくなります(精神障害者保健福祉手帳)
専門の相談員が相談に応じます(精神保健福祉相談員)
精神障がいのある方の専門的な相談に応じます(札幌こころのセンター)
回復途上にある方が軽作業等を行います(障がい者地域共同作業所)
一定期間生活の場を提供します(精神障害者福祉ホーム)
■福祉サービスの利用援助や金銭管理サービスを提供します(日常生活自立支援事業)
社会参加を図るための交通費を助成(精神障害者交通費助成)
授産施設、作業所への交通費を助成(精神障害回復者通所交通費助成)
精神障がいのある方の通院費の一部を補助します(精神障害者通院医療費公費負担)

精神障害者保健福祉手帳

◆内容

精神障がいの程度を記載した手帳で、各種サービスが受けやすくなります。

◆問い合わせ先

各区保健福祉課

精神保健福祉相談員

◆内容

各区役所の相談員が精神保健及び精神障がい者の福祉に関する相談に応じます。

お住まいの区の相談員にお電話ください。

◆日時

月曜日~金曜日、8時45分~17時15分

◆問い合わせ先

各区保健福祉課

札幌こころのセンター(精神保健福祉センター)

◆内容

心の悩みや病についての相談を受けている関係者に対し、研修や情報提供、技術支援を行っています。行政の身近な精神保健福祉相談の窓口である区に対して、定期的な支援を行っています。
また、特定相談(思春期、ひきこもり、薬物問題)については、電話や面接による相談を行っており、面接は予約制です。
精神障がい者の人権を守る精神医療審査会や精神科救急情報センターの運営を所管しています。

◆費用

相談は無料。

◆場所・問い合わせ先

札幌こころのセンター(精神保健福祉センター)札幌市中央区大通西19丁目WEST194階(電話011-622-0556)

精神障害者福祉ホーム

◆内容

自立した日常生活を営むことができるよう、現に住居を求めている精神障がいのある方を対象に、低料金で居室その他の設備を提供します。

◆施設

清和ハイツ 札幌市西区山の手4条5丁目3-27(電話011-644-5111)

◆問い合わせ先

各区保健福祉課

精神障がい者交通費助成制度

◆内容

精神障がいのある方の社会参加を図るため交通費を助成します。

◆対象

精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方

◆助成額

●手帳の等級が1、2級の方

福祉乗車証、福祉タクシー利用券(最大39,000円)、福祉自動車燃料助成券(最大30,000円)のいずれかを選べます。

●手帳の等級が3級の方

交通費助成カード3300(最大48,000円)、福祉タクシー利用券(最大13,000円)、福祉自動車燃料助成券(最大10,000円)のいずれかを選べます。

※交通費助成カード3300は、平成27年3月6日から交付開始、4月1日から利用可能となり、利用方法は共通ウィズユーカードと同様です。

◆問い合わせ先

各区保健福祉課

精神障害回復者通所交通費助成

◆対象

自宅から精神障害者授産施設、精神障害回復者小規模共同作業所に通所している方

◆内容

通所費用の一部を助成します。

◆助成額

公共交通機関利用の場合:料金の半額

自家用車での通所の場合:月額2,000円

◆問い合わせ先

市保健福祉局障がい福祉課 札幌市中央区北1条西2丁目市役所本庁舎3階(電話011-211-2936)

自立支援医療費(精神通院)公費負担

◆内容

精神障がいのある方の通院医療費を負担します。

◆給付の範囲

精神障がいの治療にかかる保険診療の自己負担分から総医療費の10%を除いた分
(総医療費の10%は自己負担、ただし世帯の所得水準等に応じてひと月あたりの負担額に上限額を設定。)

◆問い合わせ先

各区保健福祉課

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局障がい保健福祉部障がい福祉課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎3階 

電話番号:011-211-2936

ファクス番号:011-218-5181