ここから本文です。

更新日:2013年6月7日

放火による火災の事例

ちょっとした気のゆるみから火災は発生します。

共同住宅の屋内廊下に放火された事例

共同住宅の屋内廊下に放火された事例

出火日時

5月 0時頃

用途

共同住宅の廊下

被害状況

雑誌等焼損

 

 

 

 

概要

この火災は、共同住宅の屋内廊下から出火したものである。
出火原因は、何者かが廊下に置かれた雑誌などの廃品に火を放ったものである。

予防対策

この火災は、廊下に置かれた廃品に放火されたものであり、燃えやすいものを放置しないなど、放火されない環境づくりを行う必要がある。

ごみステーションのごみに放火された事例

ごみステーション

出火日時

1月 2時頃

用途

ごみステーション

被害状況

ごみステーションのごみ及びネット焼損

 

概要

この火災は、人通りのない深夜の時間帯に、何者かがごみステーションのごみに何火を放ったものである。

予防対策

この火災は、回収日の前日に出されたごみに放火されたものであり、ごみは決められた日の朝にごみステーションに出すなど、放火されない環境づくりが大切である。

放置された車両に放火された事例

放火車両

出火日時

3月 15時頃

対象

普通乗用自動車

被害状況

車両内部焼損

 

 

概要

この火災は、冬季間河川敷に放置されていた車両のドアガラスを割り、シートに火を放ったものである。

予防対策

車両は、敷地等に放置せず施錠等の管理をすること、ボディカバーは燃えにくい防炎製品を使用するなど、放火されない環境づくりが大切である。

「放火」が原因による火災を防ぐポイントは、こちらで確認!

このページについてのお問い合わせ

札幌市消防局予防部予防課

〒064-8586 札幌市中央区南4条西10丁目1003

電話番号:011-215-2040

ファクス番号:011-281-8119