ここから本文です。

更新日:2013年6月7日

火遊びによる火災の事例

ちょっとした気のゆるみから火災は発生します。

敷地内での火遊びによる事例

敷地内での火遊びによる事例

出火日時

4月 18時頃

用途

一般住宅敷地内

被害状況

外壁1㎡焼損

 

概要

この火災は、一般住宅敷地内の廃品から出火し、外壁に延焼したものである。
出火原因は、居住者宅に遊びに来ていた子供が、ライターで敷地内の廃品に火をつけて遊んでいるうちに、出火したものである。

予防対策

この火災は、子供の火遊びにより出火したものであり、ライターやマッチは子供の手の届かないところに置く等、火気の管理を十分行う必要がある。 

公園での火遊びによる事例

公園での火遊びによる事例

出火日時

5月 15時頃

用途

公園

被害状況

立ち木及び落ち葉等焼損

 

概要

この火災は、公園内の立ち木から出火したものである。

予防対策

この火災は、子供の火遊びにより出火したものであり、普段から火事の怖さを教え、子供に対し火遊びの危険性について教育する必要がある。

 

「火遊び」が原因による火災を防ぐポイントは、こちらで確認! 

このページについてのお問い合わせ

札幌市消防局予防部予防課

〒064-8586 札幌市中央区南4条西10丁目1003

電話番号:011-215-2040

ファクス番号:011-281-8119