ここから本文です。

更新日:2013年6月7日

電気による火災の事例

ちょっとした気のゆるみから火災は発生します。

 トラッキング現象による事例

トラッキング現象による事例

出火日時

7月 9時頃

用途

事務所

被害状況

壁等1㎡焼損

 

 

 

概要

この火災は、事務所から出火したものである。
出火原因は、テーブルタップに差し込まれた電源プラグにほこりなどがたまり、トラッキング現象によって、出火したものである。

予防対策

トラッキング現象とは、長期間に渡り、電源プラグがコンセント等に差し込まれていると、ほこり等がたまり、差し刃同士が通電状態となって、出火するものである。このような火災を防止するためには、定期的にコンセント等の点検や清掃を行う必要がある。

電気配線の短絡による事例

電気配線の短絡による事例

出火日時

11月 7時頃

用途

共同住宅の居間

被害状況

死者1名及び室内15㎡焼損

 

 

 

 

 

概要

この火災は、共同住宅一室の居間から出火し、居住者1名が死亡したものである。
出火原因は、テーブルタップコードがステップル(金属製の留金)で固定され、長期間負荷がかかり、被覆が損傷したことから短絡し、出火したものである。

予防対策

この火災は、屋内配線がステップル(金属製の留金)で固定され、長期間負荷がかかったことにより出火したものであり、定期的に点検する等、注意する必要がある。

 

「電気」が原因による火災を防ぐポイントは、こちらで確認!

このページについてのお問い合わせ

札幌市消防局予防部予防課

〒064-8586 札幌市中央区南4条西10丁目1003

電話番号:011-215-2040

ファクス番号:011-281-8119