ここから本文です。

更新日:2014年7月18日

なぜ消火器が必要なの?

催しで対象火気器具等を使用する際は、必ず消火器を準備しましょう!

催しで対象火気器具等を使用する場合、消火器はなぜ必要なのか?

多数の者の集合する催しにおいて火災が発生した場合には、初期消火が極めて重要です。

そのため、催しで対象火気器具等を使用する場合は、対象火気器具等による火災からあなた自身はもちろん、催しに参加しているすべての人の命を守るために消火器の準備が必要です。

また、消火器を準備することで、迅速な初期消火が可能となり、火災による被害の拡大を防止することができます。

背景

平成25年8月15日に発生した京都府福知山市花火大会の火災では、現地にいた消防団が可搬ポンプ及び河川の水を利用して消火活動を実施したことにより、速やかに消火されていますが、他の催しにおいて、同様の対処ができるとは限りません。

そこで、札幌市では、防火安全対策を推進する観点から、迅速な初期消火体制を確保するため、催しにおいて対象火気器具等を使用する場合には、消火器を準備することとしました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市消防局予防部予防課

〒064-8586 札幌市中央区南4条西10丁目1003

電話番号:011-215-2040

ファクス番号:011-281-8119