ここから本文です。

更新日:2014年7月18日

消火器の準備は義務なの?

催しで対象火気器具等を使用する場合は、必ず消火器を準備しましょう!

消火器の準備は義務です!!

平成26年(2014年)8月1日から、多数の者の集合する催しにおいて、対象火気器具等を使用する場合には、消火器の準備が義務付けられています。

※屋内で対象火気器具等を使用する場合において、建物内に既に消火器が設置してあり、建物内の消火器の管理者等と当該対象火気器具等の使用者が同一であるときは、建物内に設置されている消火器から歩行距離が20メートル以内の範囲で使用する対象火気器具等については、新たに消火器を準備することを要しないものとします。

○消防法(昭和23年法律第186号) ⇒ 総務省のホームページ「所管法令一覧」から閲覧できます。

○消防法施行令(昭和36年政令第37号) ⇒ 総務省のホームページ「所管法令一覧」から閲覧できます。

○火災予防条例(昭和48年条例第34号) ⇒ 総務局行政部法制課のページ「条例・規則・告示」の「札幌市例規集」から閲覧できます。

○火災予防規則(昭和48年規則第64号) ⇒ 総務局行政部法制課のページ「条例・規則・告示」の「札幌市例規集」から閲覧できます。

※火災予防条例及び火災予防規則は、平成26年5月及び6月にそれぞれその一部が改正されています。(平成26年8月1日施行) 改正の詳細は、総務局行政部法制課のページ「改正情報」をご覧ください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市消防局予防部予防課

〒064-8586 札幌市中央区南4条西10丁目1003

電話番号:011-215-2040

ファクス番号:011-281-8119