ここから本文です。

更新日:2017年5月30日

市民防災センターからのお知らせ

 年中無休 

 市民防災センターは休まず開館します!!(年末・年始は休館となります。)

「119コンサートinカルチャーナイト2017」を開催します。

 「カルチャーナイト2017」による市民防災センターの夜間開放に合わせ、札幌市消防音楽隊による119コンサートを開催します。多くの方のご来場をお待ちしております。

  • 日 時 : 平成29年7月21日(金曜日) 18時00分から18時30分まで
  • 場 所 : 札幌市白石消防署(白石区南郷通6丁目北)
  • 定 員 : 約250人
  • 入場料 : 無料

昨年のコンサートの様子  昨年のコンサートの様子

 ※写真は昨年の様子

夏のイベント「災害史 北海道」を開催します。

イベントポスター 北海道内に大きな被害をもたらした、北海道南西沖地震や有珠山の噴火など過去の自然災害の被害状況を、目で見る災害史としてまとめました。

 

 災害の恐ろしさを思い起こし、その教訓を次世代に継承し、地域の防災に生かすことを目的にパネル展を開催します。

 多くの方のご来場をお待ちしております。 

 

  • 開催期間 :

   平成29年6月10日(土曜日)から8月24日(木曜日)まで

  • 展示パネル内容 :

   北海道南西沖地震、有珠山噴火、佐呂間町竜巻災害、

   平成28年台風10号 ほか 

 

開館からの累計来館者が90万人を達成しました。

 平成28年11月1日午前10時25分、札幌市民防災センターの来館者が平成15年3月のオープン以来90万人に到達しました。

 90万人目の来館者は、札幌市南区にお住まいの井上陽子さんでした。

 井上さんには、橋本倍利センター長から「90万人目来館者証明書」と、記念品として充電式ラジオや非常用保存食など50品の防災グッズが贈呈されました。

 井上さんはお子様の稜真くん(8歳)、健太郎くん(3歳)のほか、お友達ご家族と一緒に来館されました。

 井上さんはご家庭で家具の転倒防止対策をするなど、防災の大切さを強く意識しているそうです。

 また、来館者90万人を達成した当日に限り、来館者の皆様に、記念品として「反射板LEDライト」をプレゼントしました。

90万人達成記念写真

 来館者の達成経緯

 平成15年3月14日開館(オープン)

  • 50万人 平成23年6月26日
  • 60万人 平成24年10月28日
  • 70万人 平成25年12月8日
  • 80万人 平成27年7月5日
  • 90万人 平成28年11月1日

 

QRコードによる5か国語案内を始めました。

 館内各コーナーに表示しているQRコードをお手持ちのスマートフォンで読み込むことにより、各体験コーナーの説明を5か国語(日本語・英語・中国語・韓国語・ロシア語)でスマートフォンに表示させることができるようになりました。

 多くの方の御来場をお待ちしております。

QRcode((公財)札幌市防災協会の5か国語案内のページに移動します。)

 

開館からの累計来館者が80万人を達成しました。

 平成27年7月5日午前9時50分、札幌市民防災センターの来館者が平成15年3月のオープン以来80万人に達しました。

 80万人目の来館者は札幌市白石区にお住まいの前田史招さん(写真右)男性40歳でした。

 前田さんには、札幌市民防災センター細川雅彦センター長から来館者80万人証明書と記念品・防災協会オリジナル防災グッズが贈呈されました。前田さんのお子さんの颯斗君(3歳)は市民防災センターが大好きで、よく前田さんと一緒に市民防災センターへ体験・見学に来ているそうです。

 また、来館者80万人を達成した当日に来館された皆様に、記念品として「カラビナ付きミニトーチ」をプレゼントしました。

80万人達成記念写真

 来館者の達成経緯

 平成15年3月14日開館(オープン)

  • 30万人平成20年6月15日
  • 40万人平成21年12月2日
  • 50万人平成23年6月26日
  • 60万人平成24年10月28日
  • 70万人平成25年12月8日
  • 80万人平成27年7月5日

 

過去のお知らせ  

 過去のお知らせは、こちらからご覧になることができます。

   →過去のお知らせ  

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市民防災センター

〒003-0023 札幌市白石区南郷通6丁目北

電話番号:011-861-1211