ここから本文です。

更新日:2016年2月10日

消防科学研究所の業務

消防科学研究所では、「札幌市消防局消防科学研究所事務処理要綱」に基づき、各種研究業務をはじめ、燃焼実験、成分鑑定、危険物確認試験災害現場へ出動し科学的知識に基づく助言等の業務を実施しています。

研究業務

数年に渡るテーマや年度ごとに策定したテーマについて、研究を行っています。

【近年の主な研究テーマ】

・ガス検知管増幅器の開発

・濃煙面体シートの開発

・車両金属部の腐食に関する研究について

検知管増幅器

ガス検知管増幅器

濃煙面体シート

濃煙面体シート

燃焼実験

火災原因究明のための再現実験や特異な燃焼現象についての実験を行っています。

【近年の主な実験】

・圧縮空気泡消火システム(CAFS)等による小屋裏への延焼防止効果について

・陽圧換気(PPV)に関する基礎実験

・壁体内部の延焼に関する実験

CAFSによる小屋裏への延焼防止効果

小屋裏への延焼防止効果実験

PPVAに関する基礎実験

PPVに関する実験

壁体内部の延焼に関する実験

壁体内部の延焼に関する実験

成分鑑定

災害現場や事業所などから収去した不明物質などの成分鑑定を行い、火災原因や事故原因の究明などに役立てています。

成分分析

FT-IRによる分析

ガソリンの分析結果

ガソリンの分析結果

危険物確認試験

「危険物の規制に関する政令」及び「危険物の試験及び性状に関する省令」で定められている試験方法に従って、物品が消防法に定められている危険物の性状を有しているか否かの確認試験を行っています。

危険物確認試験

第1類危険物の確認試験

現場活動支援

平成18年5月から、緊急車両を配置し、災害現場における危険物質の分析や科学的知識・知見に基づく助言などの支援を行っています。

現場活動支援

現場活動の様子

日常生活に潜む危険性の広報

ホームページへ火災再現映像等の掲載、報道機関への情報提供などを通して、日常生活に潜む火災などの危険性と発生メカニズムについて広報しています。

公開実験

消防学校市民公開の様子

消防科学に関する情報発信

研究結果について、ホームページ掲載や消防科学研究所報の発行等を通じ、科学的な知識・知見に関する情報を適宜発信しています。

このページについてのお問い合わせ

札幌市消防局消防学校教務課

〒063-0850 札幌市西区八軒10条西13丁目3-1

電話番号:011-616-2262

ファクス番号:011-271-0957