ホーム > 防災・防犯・消防 > 急な病気・けが > 新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえた救急蘇生法について

ここから本文です。

更新日:2020年6月2日

新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえた救急蘇生法について

この度、今般の新型コロナウイルス感染症の感染拡大を踏まえ、厚生労働省より「救急蘇生法の指針2015(市民用)」についてお知らせがありましたので掲載いたします。

なお、先日、緊急事態宣言が解除されたところですが、未だ終息の目途がたたず、予断を許さない状況が続いております。

市内における応急手当普及講習は、感染の拡大を防ぐため、引き続き中止とさせていただきます。

講習の再開につきましては、今後の新型コロナウイルス感染症の状況を考慮し、別途お知らせいたします。

新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえた市民による救急蘇生法について(作成:一般財団法人日本医療財団 心肺蘇生法委員会)(PDF:464KB)

  「救急蘇生法の指針2015(市民用)(PDF:3,992KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市消防局警防部救急課

〒064-8586 札幌市中央区南4条西10丁目1003

電話番号:011-215-2070

ファクス番号:011-271-0610