ホーム > 防災・防犯・消防 > 急な病気・けが > 救急活動の紹介 > 救急隊の「飲食物」購入方法の変更について

ここから本文です。

更新日:2013年10月1日

救急隊の「飲食物」購入方法の変更について

平成25年10月1日(火曜日)から、救急隊員が一定の条件の下、コンビニエンスストアで買物することがあります。

 

 札幌市消防局管内の昨年の救急出動件数は83,000件を超え、過去最多を記録しております。このため救急隊員は、連続する出動などで昼食の時間帯が通常の時間帯より大幅に遅延し、適正な時間に食事が摂れない状況が多発しております。

 札幌市消防局では、食事を摂らずに救急活動を行う事を改善するために、通常の食事時間を過ぎた場合について、最寄りのコンビニエンスストアに立ち寄り、飲食物を購入することで対応することと致しました。

概要

 出動により適正な時間帯に食事が摂れない救急隊員は、出動対応を終えた後、札幌市内のコンビニエンスストアに立ち寄って飲食物を購入し、速やかに食事を済ませ、その後の連続出動による活動に対応できるよう、緊急的な措置を行うものであります。

今後におきましても、適確な救急活動がおこなえるよう、より一層努めてまいります。

要領

(1) コンビニエンスストアに立ち寄る際は、常に携帯無線機及び携帯電話を携帯し、買物途中の出動要請に、速やかに対応できるよう飲食物を購入致しま 

 す。

(2) 入店の際には、感染防止衣(手袋・マスク含む)、ヘルメット及び業務用の帽子は着用しません。

(3) コンビニエンスストア前での飲食は行いません。飲食物購入後、一番近くの消防署等で食事をします。

(4) 店舗利用時には、渋滞等の発生を考慮して店舗駐車場を利用致しますが、購入後、速やかに救急車を移動致します。

(5) 入店前には、消毒薬等により手指の消毒を行います。

(6) 飲食物以外の不必要な物品に関しては、購入しません。

(7) 本体制の質問等については、札幌市消防局警防部救急課までお問い合わせ願います。

このページについてのお問い合わせ

札幌市消防局警防部救急課

〒064-8586 札幌市中央区南4条西10丁目1003

電話番号:011-215-2070

ファクス番号:011-271-0610