• ホーム
  • こんなときには
  • 暮らしの情報
  • お知らせ
  • 白石区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 白石区の紹介 > 区長室から

ここから本文です。

更新日:2018年9月19日

区長室から

区民の皆さまへ(平成30年9月14日)

9月6日未明に発生した平成30年北海道胆振東部地震により、被害に遭われた皆さまに、心からお見舞い申し上げます。
地震後に、避難所の運営のお手伝いや一人暮らしの高齢者をご自宅に受け入たり、地域のパトロールなど、区民の皆さまによる助け合い活動にご尽力いただき、厚くお礼申し上げます。
白石区役所としましても、今回の経験を踏まえ、区民の皆さまが安全で安心な生活を送れるよう、今後の防災への取り組みを一層進めてまいります。
今後も不要な照明の消灯や家電製品を省エネモードにするなど、引き続き無理のない範囲での節電へのご協力をお願い致します。
また、今後の生活へ不安のある方は、様々な生活支援のメニューがありますので、担当窓口までご相談いただくようお願い致します。
各担当窓口は生活支援ガイドをご参照ください。

区民の皆さまへ

区長

白石区長の蔀 研治(しとみ・けんじ)です。
区民の皆さまには日頃より区政やまちづくりの推進にご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。

白石区は、明治4年の白石村開村以来、多くの方々の努力により歴史や文化が築かれてきた人情味豊かなまちです。
現在も、区内の企業や団体、個人の会員が参加する「白石区ふるさと会」が、区をあげてまちづくり活動を行っています。また、町内会などそれぞれの地域が積極的に活動を展開する中で、先人が築いた伝統や文化をしっかり受け継ぐとともに、さらなる魅力を加えながら新しい歴史を刻んでいます。
そんな歴史あるこの地でまちづくりの一翼を担うことに重責を感じておりますが、同時に、皆さまと一緒に取り組んでいけることを、大変うれしく思っています。

区民の皆さまの思いを敏感に捉え、共に考え、共に取り組んでいくことで、誰もが「白石区に住んで良かった」「これからも住み続けたい」と思える魅力あるまちづくりを、職員と共に進めていきたいと考えています。
これからも、ますます区民の皆さまに信頼され、愛される区役所を目指してまいりますので、変わらぬご支援、ご協力をお願いいたします。