• ホーム
  • こんなときには
  • 暮らしの情報
  • お知らせ
  • 白石区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 菊水元町地区センター多目的ホール天井のグラスウール吸音板の一部落下について

ここから本文です。

更新日:2018年11月25日

菊水元町地区センター多目的ホール天井のグラスウール吸音板の一部落下について

平成30年11月24日に菊水元町地区センター多目的ホール天井のグラスウール吸音板(天井パネル)が1枚落下する事故が発生しました。

ご利用の皆様にご迷惑をおかけしましたことを深くお詫びしますとともに、今後このような事故が発生しないよう、事故防止に努めてまいります。

発生日時

平成30年11月24日(土曜日)14時15分から20分頃

発生場所

菊水元町地区センター(札幌市白石区菊水元町5条2丁目)

発生状況

利用者から、天井パネル1枚がバスケットゴールに当たってから、床に落下したとの連絡があった。
天井パネル落下時に多目的ホールを利用していたのは、フットサルサークル10人(子ども9人・大人1人)と無料開放のバドミントン11人(高校生)であり、天井パネルが落下した場所はフットサルサークルが利用していた。
なお、その場でセンター職員が、落下した天井パネルとの接触や負傷がなかったことを全員から確認している。

グラスウール吸音板(天井パネル)の落下原因

天井パネルはグラスウールに壁紙を貼り付けている構造で、大きさは約100×200センチメートル。乾燥時は軽量であると思われるが、落下したパネルは雨漏りが原因と推察される水を吸っており、相当の重量となったため落下したものと思われる。

今後の対応

早急に落下原因等を調査したうえで対応を検討する。なお、当面は多目的ホールの利用を中止し、安全が確認できた時点で利用再開時期等を検討する。

 


このページについてのお問い合わせ

札幌市白石区市民部地域振興課

〒003-8612 札幌市白石区南郷通1丁目南8-1

電話番号:011-861-2422

ファクス番号:011-861-2775