• ホーム
  • こんなときには
  • 暮らしの情報
  • お知らせ
  • 白石区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 白石写真館 > 第4回「しろいしな風景」写真コンテスト(平成24年度)

ここから本文です。

更新日:2014年4月7日

第4回「しろいしな風景」写真コンテスト(平成24年度)

平成24年度の募集テーマは「笑顔になる白石」。
平成24年6月から10月にかけて区内の風景写真を募集したところ、区内外の34人から75作品の応募がありました。
10月22日から11月6日まで区役所や区民センターで行った作品展示では、第1次審査として市民投票も併せて実施しました。
その後、審査員により最終審査が行われ、入賞作品8点が決定しました。

作品展示の様子
▲作品展示の様子

総評

写真家・岸本日出雄さん

写真家・岸本 日出雄(きしもと・ひでお)さん

(社)日本広告写真家協会正会員
日本写真芸術学会会員
(株)札幌コマーシャルフォト代表取締役

※総評および作品の講評は岸本さんにお願いしました

 

昨年度と比べ、単なる風景ではなく人物を中心に据えた作品が多く、ほほ笑ましい情感たっぷりのシーンが目をひき、入選作を選びながら癒されました。ただし、人物の気持ちが前面に押し出されているような、表情豊かな写真に出合えなかったので少し残念に思いました。当然スナップ写真が多くなるのはわかりますが、斬新なアングルで狙うなど、もう一歩踏み込んだ工夫が欲しいと感じました。
募集時期がネックになっているのか、季節が限定されてしまっているようです。北海道の生活で大きなウエイトを占めるのは冬。ぜひ白石での冬を満喫しているショットも期待します。

 

審査員(5人)

  • 岸本日出雄さん(写真家)
  • 武藤征一(むとう・まさかず)さん
    (白石区ふるさと会会長)
  • 井元チエ子(いもと・ちえこ)さん
    (白石区連合女性部連絡会議会長)
  • 堀口洋一白石区長
  • 瀬良久夫白石区市民部長

 

 審査会の様子
▲審査会の様子

表彰式

2012年12月6日(木曜日)白石区役所で表彰式が行われ、最優秀賞と優秀賞の受賞者4人に、白石区長からガラス製の表彰楯などが手渡されました。

表彰楯
▲表彰楯

表彰式の様子
▲表彰式の様子

 

入賞作品の紹介

最優秀賞

天高く、ひと休み

「天高く、ひと休み」
伝法 毅さん
撮影場所/豊平川・月寒川合流点付近

講評:画面全体から澄み切った空気感までが伝わってくる、気持ちのいい写真になりました。赤トンボはとてもいいアクセントになって画面を引き締めています。

優秀賞・3点

こっちにも何かいるよ。

「こっちにも何かいるよ。」
中西 功さん
撮影場所/月寒川河畔緑地

講評:縦アングルの中に、まるで人物の配置が演出したかのように点在していて、構成の優れた写真に仕上がっています。清流とは言い難い川の獲物は、いったい何だったのでしょうか。のどかで大変癒される風景です。

 

まなざし

「まなざし」
林 暁美さん
撮影場所/白石東冒険公園

講評:はらはらしながらも優しく見守っているお母さんとお父さん。ほほ笑ましい写真です。年下のこの方が上に登ってしまっているようで、年上の子があせっている様子もうかがえるのもいいですね。

 

おにいちゃんと一緒

「おにいちゃんと一緒」
林 洸さん
撮影場所/本郷通商店街

講評:写真の中から祭りの大きな太鼓の音が響いてくるようです。画面の左側に兄と妹を大きく捉えたセンスが光ります。今時のファッションを写し取っている点もなかなか。

特別賞・4点

おねえちゃんのオモチャいいなぁ
「おねえちゃんのオモチャいいなぁ」
岩上 謙二さん
撮影場所/川下公園

帰り道
「帰り道」
北山 一男さん
撮影場所/白石サイクリングロード虹の橋

 

白石音頭
「白石音頭」
中山 勇さん
撮影場所/白石区役所駐車場

ダンシング・ライト
「ダンシング・ライト」
佐々木 郁太郎さん
撮影場所/環状通・環状夢の橋

 

 

※写真の無断転用は禁止します。
その他の応募作品の紹介

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市白石区市民部総務企画課

〒003-8612 札幌市白石区南郷通1丁目南8-1

電話番号:011-861-2410

ファクス番号:011-860-5236