• ホーム
  • こんなときには
  • 暮らしの情報
  • お知らせ
  • 白石区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > しろいしニュース > 新型コロナウイルス感染症の終息を願って~宮城県白石市から贈られたアマビエこけしを展示

ここから本文です。

更新日:2020年7月30日

新型コロナウイルス感染症の終息を願って~宮城県白石市から贈られたアマビエこけしを展示

アマビエこけし1

2020年7月30日

白石区複合庁舎(白石区南郷通1丁目南)で、白石区の友好都市である宮城県白石市から贈られたアマビエこけしを展示しています。白石区は、現在の宮城県白石市にあたる仙台藩の白石城主・片倉小十郎の家臣とその家族たちが入植し現在の区の礎を築いたことを縁に、白石市と交流を続けています。白石市はこけしの名産地です。今回贈られたアマビエこけしは、白石市弥次郎こけし業共同組合の新山実理事長が、疫病から人々を守るとされる妖怪「アマビエ」をモチーフに、新型コロナウイルスの感染症の終息を願って制作しました。アマビエこけしは、平日の8時45分~17時15分まで、白石区複合庁舎1階11番窓口で見ることができます。

アマビエこけし2

アマビエこけし3

アマビエこけし4

このページについてのお問い合わせ

札幌市白石区市民部地域振興課

〒003-8612 札幌市白石区南郷通1丁目南8-1

電話番号:011-861-2422

ファクス番号:011-861-2775