• ホーム
  • こんなときには
  • 暮らしの情報
  • お知らせ
  • 白石区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > しろいしニュース > 消火栓除雪で地域に貢献~白陵高校の生徒が除雪ボランティア

ここから本文です。

更新日:2019年2月27日

消火栓除雪で地域に貢献~白陵高校の生徒が除雪ボランティア

白陵高校消火栓除雪ボランティア1

2019年2月27日

2月27日、白陵高校(白石区東米里2062番地、北爪博彦校長)の生徒45人が、地域の消火栓除雪を行いました。
これは、同校が生徒会を中心に日頃から実施している地域貢献活動の一環として毎年行われているものです。白石消防署警防課元町出張所と、白石消防団東米里分団の指導の下で実施されました。
この日生徒たちは、消防署員から、消火栓除雪の必要性や火事が発生したときの消火栓の役割を学んだ後、除雪を開始。晴天の中、消火栓周辺の重たい雪を丁寧に除雪して汗を流しました。
参加した生徒は「消火栓をいつでも使える状態にしておくことがとても大切だと分かりました。地域の役に立てて良かったです」と笑顔で話していました。

白陵高校消火栓除雪ボランティア2

白陵高校消火栓除雪ボランティア3

白陵高校消火栓除雪ボランティア4

このページについてのお問い合わせ

札幌白陵高校
〒003-0876札幌市白石区東米里2062番地10
電話番号:011-871-5500