• ホーム
  • こんなときには
  • 暮らしの情報
  • お知らせ
  • 白石区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > しろいしニュース > アイスキャンドルの明かりが街を優しく包む~北東白石地区「雪あかりのまち」

ここから本文です。

更新日:2019年2月1日

アイスキャンドルの明かりが街を優しく包む~北東白石地区「雪あかりのまち」

雪あかりのまちの様子1

2019年2月1日

2月1日17時から、JR平和駅北口周辺で、アイスキャンドルの明かりで通り沿いを彩る「雪あかりのまち」が開催され、行き交う人々の目を楽しませました。
これは地域ににぎわいを生み出そうと、北東白石まちづくり協議会(関紘一会長)などが、商店街や地域住民の協力を得てアイスキャンドルの設置を行っているものです。JR平和駅北口から北13条北郷通に続く約300メートルに約500個のアイスキャンドルが設置され、優しい明かりで街を包み込みました。
キャンドルに明かりが灯されると、通りを歩いている人も足を止め「きれいだね」「雪だるまの鼻は何でできているのかな」などと言いながらキャンドルを眺めていました。また、会場では白石区のマスコットキャラクター「しろっぴー」も登場。キャンドルを背景に道行く人がしろっぴーと記念撮影をする姿も見られました。
そのほか、会場では甘酒やホットココアなどが振る舞われ、訪れた人たちの体を温めていました。

雪あかりのまちの様子2

雪あかりのまちの様子3

雪あかりのまちの様子4

このページについてのお問い合わせ

札幌市白石区市民部北東白石まちづくりセンター

〒003-0833 札幌市白石区北郷3条12丁目4-1

電話番号:011-875-3077

ファクス番号:011-875-7969