• ホーム
  • こんなときには
  • 暮らしの情報
  • お知らせ
  • 白石区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > しろいしニュース > 日頃の鍛錬の成果を発揮~白石区青少年武道大会

ここから本文です。

更新日:2018年12月2日

日頃の鍛錬の成果を発揮~白石区青少年武道大会

剣道の試合の様子

2018年12月2日

12月2日、白石区体育館(白石区南郷通6丁目北)で、白石区青少年武道大会が開催され、区内の小中学生約160人が技を競いました。
これは、白石区青少年武道大会実施委員会(根本輝治実施委員長)と白石区が毎年開催しているもの。
開会式では、大会長の蔀研治白石区長が「武道の精神で、勝っても負けても相手を敬ってください。参加者同士の交流となることを期待します」とあいさつ。続いて、剣道の部に出場する吉村武士選手と杉本丈太郎選手が「正々堂々と戦うことを誓います」と力強く選手宣誓しました。
剣道部門では、学年や男女別の10部門と、形を競う基本の部以外の全選手による紅白戦が行われました。試合が始まると、選手たちの気迫のこもった声や力強い踏み込みの音が会場に響き、観客からは大きな声援が送られました。面や胴に鋭い打ち込みが決まると、会場から拍手が湧いていました。
柔道部門では、小学生の部4階級、中学生の部4階級の個人戦のほか、学校対抗の団体戦が行われました。激しい攻防を繰り広げる選手たちに、指導者や家族から「前に踏み込め」「頑張れ」といったアドバイスや声援が送られていました。
剣道中学一年生の部で優勝した石川夢至選手は「これからも練習を毎日しっかりして、来年も勝ち進めるように頑張りたいです」と意気込みを語り、柔道中学生重量級で優勝した飯野良亮選手は「体格差のある選手もいてやりづらかったですが、優勝できてうれしいです。来年も勝ち進めるよう頑張ります」と満足そうに話していました。

柔道の試合の様子

剣道の基本の部の様子

入賞者

このページについてのお問い合わせ

札幌市白石区市民部地域振興課

〒003-8612 札幌市白石区南郷通1丁目南8-1

電話番号:011-861-2422

ファクス番号:011-861-2775