• ホーム
  • こんなときには
  • 暮らしの情報
  • お知らせ
  • 白石区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > しろいしニュース > しっかり学んで親になる準備~保健センターで両親教室を開催

ここから本文です。

更新日:2018年3月9日

しっかり学んで親になる準備~保健センターで両親教室を開催

育児実習の様子

2018年3月9日

3月9日、白石保健センター(白石区南郷通1丁目南)で「両親教室」が開かれ、初めての出産を控える夫婦48組が参加しました。
これは、初めての出産を迎える区内在住の夫婦を対象に、安心して妊娠期間を過ごしてもらい、夫婦で協力して子どもを迎えるための準備をしてもらおうと白石区が開催したものです。
この日は、オリエンテーションのあと、先輩パパから出産の立ち合いの際のエピソードや、子育てするうえで大切だと思っていることなどの話があり、参加した夫婦はうなずきながら聞いていました。
続いて、管理栄養士から食育に関する講話の後、赤ちゃんのお風呂の入れ方についてのDVDを鑑賞し、育児実習を行いました。
育児実習では、保健師の指導の下、新生児に見立てた人形を使った沐浴(もくよく)や簡単な離乳食作り体験、赤ちゃんの着替えさせ方などを練習。赤ちゃんのおかゆを作るコーナーでは、父親たちは「こんなに形がなくなるまですりつぶすんだね」と感心した様子で話していました。また、「妊婦疑似体験」のコーナーでは、妊娠8~9カ月の体型を想定した約7キログラムの妊婦ジャケットを夫が身に着け、妊娠中の女性の体の負担を実感。「改めて妻をいたわりたいと思います」と話していました。
赤ちゃんの沐浴を体験した夫婦は「赤ちゃんをお風呂で気持ちよく洗ってあげられるように頑張りたいと思います。今から楽しみです」と笑顔で話していました。
「両親教室」は、平成30年度も6月、9月、12月、3月の4回実施する予定です。

育児実習の様子1

育児実習の様子2

DVDを鑑賞する様子

このページについてのお問い合わせ

札幌市白石区保健福祉部健康・子ども課

〒003-8612 札幌市白石区南郷通1丁目南8-1

電話番号:011-862-1881

ファクス番号:011-864-2050