• ホーム
  • こんなときには
  • 暮らしの情報
  • お知らせ
  • 白石区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > しろいしニュース > 一緒に遊んで楽しく国際交流~第13回白石区子どもワンダーランド

ここから本文です。

更新日:2017年11月11日

一緒に遊んで楽しく国際交流~第13回白石区子どもワンダーランド

じゃんけん列車の様子

2017年11月11日

11月11日午後2時から、札幌国際交流館(リフレサッポロ)(白石区本通16丁目南)で「白石区子どもワンダーランド」が開催され、区内の小学生など60人が参加しました。
これは、子どもたちが楽しみながら外国人と交流することで国際感覚を育んでもらおうと、白石区ふるさと会(武藤征一会長)と白石区が主催し、独立行政法人国際協力機構北海道国際センター(JICA北海道(札幌))などの協力を受けて、毎年開催しているものです。
今回参加した外国人は、JICA北海道(札幌)の研修員や留学のために市内でホームステイしている高校生ら17人。アメリカやインド、ブラジル、オーストラリアなど10ヵ国から参加しました。
イベントでは、まず留学生が子どもたちに自己紹介した後、じゃんけんで負けた方が勝った方の後ろにくっついていく「じゃんけん列車」や、二人一組でボールを運ぶ「二人でいっしょ」など4種類のゲームやダンスが行われ、子どもたちは外国人とおしゃべりしながら楽しく遊んでいました。ゲームとダンスが終わった後は、子どもたちと留学生が一緒におやつを食べながら写真を撮ったり、留学生からサインをもらったりして、楽しい時間を過ごしていました。
参加した小学1年の女子児童は「外国の人といっぱい友達になれて楽しかった」と笑顔で話していました。

二人でいっしょの様子

おやつタイムの様子

このページについてのお問い合わせ

札幌市白石区市民部地域振興課

〒003-8612 札幌市白石区南郷通1丁目南8-1

電話番号:011-861-2422

ファクス番号:011-861-2775