• ホーム
  • こんなときには
  • 暮らしの情報
  • お知らせ
  • 白石区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > しろいしニュース > 幼児と小学生が仲良く一緒に汗を流して~菊の里秋の子どもフェスタ

ここから本文です。

更新日:2017年9月30日

幼児と小学生が仲良く一緒に汗を流して~菊の里秋の子どもフェスタ

玉入れの様子

2017年9月30日

9月30日、米里小学校(白石区米里1条3丁目)で、「菊の里秋の子どもフェスタ」が開催され、地域の子どもたちなど約110人が参加しました。
これは、小学生と幼児、保護者が交流しながら一緒に遊ぶことを通して、世代を超えた交流と絆を育むことを目的として、菊の里地区青少年育成委員会(奈良了会長)が主催し、米里小学校やPTA、幼稚園、児童会館などと協力して開催したもので、今回が初めての実施したものです。
開会にあたり、奈良会長から「地域の子どもたちが一緒に仲良く楽しんでいただければ幸いです。参加者同士の交流を深めてください」とあいさつしました。
子どもたちは、グループになれるためのミニゲームや、グループ対抗のフラフープリレー、大人と子ども対抗の大玉転がしや玉入れなどに参加。「こうやってやるんだよ」「一緒に頑張ろう」と児童から幼児たちに声が掛けられ、子どもたちは元気に走り回り、歓声を上げて楽しんでいました。
競技の後には、青少年育成委員の方々が作った豚汁が振る舞われ、参加者は「おいしい」「僕、おかわりしよう」と笑顔で完食しました。
5歳の女の子と参加した母親は「幼稚園でお知らせの手紙をもらって参加しました。小学生と一緒に遊べるイベントはあまりないので、娘は楽しそうで良かったです。良い経験になりました」と笑顔で話していました。

大玉転がしの様子

仲間づくりゲームの様子

豚汁を食べる様子

このページについてのお問い合わせ

札幌市白石区市民部菊の里まちづくりセンター

〒003-0828 札幌市白石区菊水元町8条1丁目11-1

電話番号:011-871-2355

ファクス番号:011-871-2344