• ホーム
  • こんなときには
  • 暮らしの情報
  • お知らせ
  • 白石区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > しろいしニュース > 交通事故死を防ぐために~北白石地区特別街頭啓発

ここから本文です。

更新日:2017年9月25日

交通事故死を防ぐために~北白石地区特別街頭啓発

街頭啓発の様子

2017年9月25日

9月25日、北白石連合町内会(鈴木勝博会長)が「北白石地区特別街頭啓発」を北13条通で行い、北郷小学校の児童や地域住民など約300人が参加しました。
これは、21日から30日の秋の全国交通安全運動に合わせ、地域の交通事故死ゼロを目標に毎年開催されているものです。
街頭啓発に先立ち、鈴木会長が「日暮れが早くなってくるので、ドライバー、歩行者共に注意し、この北白石地区から事故を無くすよう協力をお願いします」とあいさつ。その後、参加者は北13条通で「スピード落とそう」と書かれた旗を持ち、走行中のドライバーへ交通安全を呼び掛けました。
街頭啓発終了後、参加団体を代表し、北郷小学校4年生の児童が「事故に遭うことがないよう交通安全に気を付けます」と交通安全の誓いを発表。続いて、瑞穂むつみ会の前崎義雄(まえざき・よしお)会長が「事故のない安全で安心な住みよい町を実現し、次の世代に引き継ぐため、交通事故根絶に向けて努力していくことを誓います」と力強く宣言しました。

開会式の様子

旗の波の様子

交通安全宣言の様子

このページについてのお問い合わせ

札幌市白石区市民部北白石まちづくりセンター

〒003-0832 札幌市白石区北郷2条3丁目11-21

電話番号:011-874-0293

ファクス番号:011-874-7052