• ホーム
  • こんなときには
  • 暮らしの情報
  • お知らせ
  • 白石区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > しろいしニュース > 交通事故ゼロを目指して~菊の里地区交通事故STOP!大型街頭啓発

ここから本文です。

更新日:2017年9月21日

交通事故ゼロを目指して~菊の里地区交通事故STOP!大型街頭啓発

街頭啓発の様子

2017年9月21日

9月21日、菊の里連合町内会(鈴木實会長)などが、環状通と厚別通の交差点付近(菊水元町5条3丁目)で「菊の里地区交通事故STOP!大型街頭啓発」を行い、地域住民や関係団体、菊水小学校の児童など約250人が参加しました。
これは、事故多発が懸念される秋の行楽シーズンを前に、交通安全に対する意識の高揚を図るため、21日から30日まで全国で実施される「秋の交通安全市民総ぐるみ運動」に合わせて毎年開催しているもの。
開会式では鈴木会長が「交通事故の増える季節を迎えるので、皆さま気を付けていただきたいと思います。事故防止への協力をお願いします」とあいさつ。その後、菊水小学校6年生の児童が交通安全への取り組みを発表しました。
開会式の後、参加者は環状通と厚別通の交差点に並び、「スピード落とそう」と書かれた黄色い小旗を掲げて、行き交う車のドライバーに安全運転を呼び掛けました。
閉会式では、菊の里連合町内会の宮口博幸副会長が「今一度、交通事故の悲惨さを再認識し、各団体の皆さまと共にこの地区で交通事故を発生させないことを誓います」と力強く宣言しました。
参加した60代の男性は「小学生が参加してくれたことで、ドライバーも目を留めてくれていました。私も安全運転に努めたいと思います」と話していました。
なお、菊の里地区で交通事故死ゼロの日数は、3,925日を超えて更新中です。

開会式の様子1

開会式の様子2

交通安全宣言の様子

このページについてのお問い合わせ

札幌市白石区市民部菊の里まちづくりセンター

〒003-0828 札幌市白石区菊水元町8条1丁目11-1

電話番号:011-871-2355

ファクス番号:011-871-2344