• ホーム
  • こんなときには
  • 暮らしの情報
  • お知らせ
  • 白石区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > しろいしニュース > 「白石こころーど」を利用する際のマナーを呼び掛けよう~本郷小学校児童が制作した川柳を展示

ここから本文です。

更新日:2017年9月12日

「白石こころーど」を利用する際のマナーを呼び掛けよう~本郷小学校児童が制作した川柳を展示

川柳展1

2017年9月12日

9月12日、白石区民センターで、札幌市立本郷小学校(白石区南郷通10丁目南、石澤優子校長)5年生が制作した川柳を展示した「白石こころーど川柳展」が開催されました。展示された川柳は、白石こころーどの利用者に利用マナーなどを呼び掛けるものなど50作品です。
この展示は、未来のまちづくりの担い手である子どもたちに、ふるさとへの愛情を深めてもらうことでまちづくり活動について考えるきっかけを作ってもらおうと、白石区が区内の学校と協力して行っている事業の一環です。
児童たちは、区内にある「白石こころーど」をより魅力的な場所にするため、利用者へマナーを啓発する内容で、川柳を制作。『マナーをね 守ると笑顔 ふえるよね』など、それぞれが、五・七・五の音に思いをのせて呼び掛けています。
川柳を鑑賞していた女性は「子どもたちの真っすぐな気持ちが伝わってきて、素晴らしいですね」と笑顔で話していました。
白石こころーど川柳展は、9月19日(火曜日)16時まで行われます。

川柳展2

川柳展3

このページについてのお問い合わせ

札幌市白石区市民部総務企画課

〒003-8612 札幌市白石区南郷通1丁目南8-1

電話番号:011-861-2410

ファクス番号:011-860-5236