• ホーム
  • こんなときには
  • 暮らしの情報
  • お知らせ
  • 白石区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > しろいしニュース > 食育サロン~子どもの苦手な野菜を好きにする工夫

ここから本文です。

更新日:2017年8月24日

食育サロン~子どもの苦手な野菜を好きにする工夫

講座の様子1

2017年8月24日

8月24日、白石保健センター(白石区南郷通1丁目南)で、「子どもの苦手な野菜を好きにする工夫」をテーマに食育サロンが開催され、区内の親子21組が参加しました。
これは、白石区食育推進ネットワークが進める食育事業「しろっぴーの食育ひろば」の一環として、8月が野菜摂取強化月間であることを踏まえて実施されたものです。
この日は、食育&クッキングコンシェルジュ、健康生きがいづくりアドバイザー、健食塾代表の堤秀子さんを講師に招き、野菜を好きになる工夫について、調理のデモンストレーションを通して講義が行われました。
会場は靴を脱いで座ることができ、参加した親子は、用意されたおもちゃや絵本を見ながら、くつろいだ雰囲気で講義を受けました。堤さんが「大人用の味付けをする前に取り分けるなどして、食材そのもののうま味を経験させてあげてください」などと話すのを、参加した母親は子どもの頭を優しくなでながら聞いていました。
その後、絵本読み聞かせの会「すてっぷ」による食育絵本の読み聞かせが行われ、子どもたちは身ぶり手ぶりをまねながら楽しい時間を過ごしました。
最後に、実際に作られた料理を試食した母親は「おいしい」「これなら子どもも楽しく野菜を食べられるわね」などと話していました。
1歳の男の子と一緒に参加した母親は「大人と一緒に食べられるようなレシピを紹介してもらえてよかったです。教わったレシピをアレンジして、家でもぜひ作ってみたいです」と笑顔で話していました。

講座の様子2

読み聞かせの様子

野菜で作ったお菓子を試食する親子

このページについてのお問い合わせ

札幌市白石区保健福祉部健康・子ども課

〒003-8612 札幌市白石区南郷通1丁目南8-1

電話番号:011-862-1881

ファクス番号:011-864-2050