• ホーム
  • こんなときには
  • 暮らしの情報
  • お知らせ
  • 白石区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > しろいしニュース > トンネルを芸術空間に~白石こころーどにタイルアート壁画が完成

ここから本文です。

更新日:2017年8月6日

トンネルを芸術空間に~白石こころーどにタイルアート壁画が完成

タイルアート制作風景

2017年8月6日

8月6日午前10時から、白石こころーど・東札幌ボックス橋下のトンネル(白石区東札幌2条3丁目)で、地域住民らが制作したモザイクタイルアート壁画の完成式が行われました。
これは、暗いイメージのトンネルを明るく夢のある芸術空間に変え、白石こころーどを憩いの空間にすることを目的として、近隣小中学校や地域住民と白石区が連携して制作しているもので、今回で14カ所目です。
デザインや制作指導は、白石こころーど全てのタイルアートを手掛ける江別市在住の彫刻家・原田ミドーさんが担当。制作期間は7月26日から8月5日までの11日間で、地域住民など延べ約400人が参加しました。「君への昨日・今日・明日」と題して、昨年、南側壁面に制作した白石の「過去」から「現在」に続き、都市となった現在の白石の様子と若者の未来への船出を、高さ約2.2メートル、幅約21.0メートルにわたるトンネルの北側壁面に制作し、南北両面で一つの作品として完成しました。
完成式には、子どもたちや地域住民など約30人が参加。原田さんは「皆さんの協力で、とてもいい歴史を表現することができました」と感想を述べた。参加した地域住民らは、自分が担当した場所の記念撮影をするなどして、タイルアートの完成を喜んでいました。

記念撮影

完成したタイルアート

このページについてのお問い合わせ

札幌市白石区市民部地域振興課

〒003-8612 札幌市白石区南郷通1丁目南8-1

電話番号:011-861-2422

ファクス番号:011-861-2775