• ホーム
  • こんなときには
  • 暮らしの情報
  • お知らせ
  • 白石区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > しろいしニュース > 作って学んで実践しよう!~環境広場さっぽろ2017

ここから本文です。

更新日:2017年8月5日

作って学んで実践しよう!~環境広場さっぽろ2017

打ち水実験をする様子

2017年8月5日

8月4日から6日の3日間、アクセスサッポロ(白石区流通センター4丁目)で、環境広場さっぽろ2017が開催され、家族連れなど33,000人以上が訪れました。
これは、地球環境とエネルギーについて考え、環境を守る行動につなげていくことを目的として、環境広場さっぽろ2017実行委員会(札幌市、一般財団法人札幌産業流通振興協会、北海道新聞社、日本工業新聞社北海道支局)が開催したもので、今回で20回目です。環境への取り組みを行う先進企業や団体が集まって、さまざまな体験教室やイベントが行われました。
会場では、燃料電池を作る実験や、風の力で発電する体験コーナーなど、さまざまなブースが設けられ、訪れた家族連れは多種多様なコーナーを次々に巡りました。VR(バーチャルリアリティー)の体験コーナーでは、温暖化が進んだ未来の地球の映像などを見ることができ、多くの人が迫力の映像を体験しました。札幌市環境局エコエネルギー推進課のブースでは、エコエネルギーに関するクイズが出題され、展示されたパネルからヒントを得ながら挑戦しました。
また、屋外の会場では、給水車やごみを積み込む仕組みが見える収集車が設置されました。打ち水をするとどの程度涼しくなるかという実験では、打ち水の前後で地面の温度が10度以上も下がり、参加した親子は声をあげて驚いていました。
母親と共にバーチャルリアリティーを体験した男の子は「地球温暖化が進むと大変なことになると思いました。これからは僕も水を無駄にしないようにして、電気を小まめに消すように気を付けます」と真剣な表情で話していました。

風で発電する実験の様子

バーチャルリアリティー体験の様子

環境クイズの様子

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境都市推進部環境計画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階

電話番号:011-211-2877

ファクス番号:011-218-5108