• ホーム
  • こんなときには
  • 暮らしの情報
  • お知らせ
  • 白石区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > しろいしニュース > 今年も大盛況!~第42回白石区ふるさとまつり

ここから本文です。

更新日:2017年7月15日

今年も大盛況!~第42回白石区ふるさとまつり

まつりがにぎわう様子

2017年7月15日

7月15日、16日の両日、川下公園(白石区川下2651)で、「第42回白石区ふるさとまつり」が開かれ、大変多くの区民でにぎわいました。
これは、白石区ふるさと会(武藤征一会長)が主催し、公益財団法人札幌市公園緑化協会、札幌市子ども会育成連合会白石区支部、白石区料飲店組合連合会、白石区民センター運営委員会、白石区が共催する区内最大の夏祭り。ステージイベントや展示のほか、白石区と歴史的に縁の深い宮城県白石市や、連携した取り組みを行う岩見沢市の物産市を含む約30の屋台が出店されました。
開会式では、岸光右札幌市副市長や小笠原春一登別市長、山田裕一宮城県白石市長から祝辞があり、祭りの開催を祝いました。
15日には、昨年11月に白石区と交流宣言を行った登別市の伝統芸能「熊舞」が披露されたほか、札幌本陣太鼓などのさまざまな演奏やダンスで、ステージは華やかに盛り上がりました。また、宮城県白石市に城を構えていた白石城主・片倉家中の砲術などを伝承する「片倉鉄砲隊」が、甲冑(かっちゅう)武者姿で火縄銃の発砲演武を行った。大きな発砲音とともに、銃口から火が噴き辺りに煙が立ち込めると、会場は大きな歓声と拍手に包まれました。
会場では、札幌市ポプラ若者活動センター(白石区東札幌2条6丁目)の協力の下、この日のために集まった区内の10代から20代の若者による「若者プロジェクト」のメンバーが、豪快な大鍋料理や趣向を凝らした揚げパンなどの料理を販売しました。川下公園の人気スポットであるカナール(水路)は、夏らしい暑さとなった祭りを涼しく彩り、訪れた親子連れが楽しいひと時を過ごしました。
16日はあいにくの荒天となり、祭りは途中で中止となったが、札幌市子ども会育成連合会白石区支部や白石区などが主催する「子ども遊芽(ゆめ)カーニバル」で工作などのコーナー、ステージ発表などが行われたほか、北海道日本ハムファイターズの元選手などが指導する野球教室が行われ、参加した子どもたちは目を輝かせて楽しんでいました。

片倉鉄砲隊演武の様子

登別市伝統芸能「熊舞」の様子

野球教室の様子

このページについてのお問い合わせ

札幌市白石区市民部地域振興課

〒003-8612 札幌市白石区南郷通1丁目南8-1

電話番号:011-861-2422

ファクス番号:011-861-2775