• ホーム
  • こんなときには
  • 暮らしの情報
  • お知らせ
  • 白石区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > しろいしニュース > 優勝目指して真剣勝負~白石区青少年武道大会

ここから本文です。

更新日:2016年12月4日

優勝目指して真剣勝負~白石区青少年武道大会

剣道の試合の様子1

2016年12月4日

白石区体育館(白石区南郷通6丁目北)で4日、「白石区青少年武道大会」が開催され、区内の小中学生149人が腕を競いました。
これは、白石区青少年武道大会実施委員会(大髙信幸実施委員長)と白石区が毎年開催しているものです。
開会式では、大会長の可児敏章白石区長が「日頃の練習・稽古の成果を発揮して、気合のこもった試合で大会を盛り上げてください」とあいさつ。区内の剣道教室に通う小学生2人が「正々堂々と戦うことを誓います」と力強く選手宣誓しました。
剣道部門では、学年や男女別の10部門と全選手による紅白戦が行われました。試合が始まると、選手たちの気迫のこもった声や力強く踏み込む音が会場に響き、相手の面や胴に鋭い打ち込みが決まると、会場から拍手が湧いていました。中学生女子の部で優勝した選手は「決勝の相手は同級生で、部活では勝ったり負けたりしていたから、今日は勝ててうれしい」と話していました。
柔道部門では、小学生の部4階級、中学生の部4階級の個人戦のほか、学校別の団体戦が行われました。相手の体勢を崩そうと激しい攻防を繰り広げる選手たちに、コーチや家族からは「自分から仕掛けていけ」「諦めるな」といった応援の声が掛けられていました。中学男子重量級で優勝した選手は「日頃の練習の成果です」と笑顔で話していました。

剣道の試合の様子2

柔道の試合の様子1

柔道の試合の様子2

このページについてのお問い合わせ

札幌市白石区市民部地域振興課

〒003-8612 札幌市白石区南郷通1丁目南8-1

電話番号:011-861-2422

ファクス番号:011-861-2775