• ホーム
  • こんなときには
  • 暮らしの情報
  • お知らせ
  • 白石区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > まちづくり > まちづくりセンター > 白石東まちづくりセンター

ここから本文です。

更新日:2017年3月17日

白石東まちづくりセンター

施設の情報地域のニュース地域のイベント案内・お知らせ広報白石東地区のご紹介

施設の情報 

写真:白石東まちづくりセンター外観 住所 〒003-0026
札幌市白石区本通18丁目南2-6
電話 011-862-0813
FAX 011-862-8694
時間 8時45分~17時15分
休み 土・日・祝日、年末年始(12月29日~翌年1月3日)
地図 位置図

地域のニュース 

現在、情報はありません。

新着情報一覧を見る

地域のイベント案内・お知らせ 

ページの先頭へ戻る

広報 

白石東まちづくり通信(白石東地区まちづくり協議会発行)

白石東地区に住んでいる皆さんが安心して暮らせる地域になることを願い、たくさんの人たちが情報を出し合って作成しました。交通量が多いところや気をつけて通りたい道、交差点などの場所を紹介しています。

 白石東地区子育て情報マップ

保育園や幼稚園、病院、公園をはじめ、親子で遊べるところや子連れでも入りやすい飲食店などの情報を掲載しています。

ページの先頭へ戻る

白石東地区のご紹介 

地区の歴史

白石区は明治4年戊辰戦争で敗れた仙台藩の白石城主、片倉小十郎の家臣の人々の入植により開拓が始まりました。国道12号線に沿って開拓が行われた当区では、果樹栽培、畑作、水田耕作が広く行われてきましたが、当地区では昭和33年に道営白樺団地が建設され、昭和40年代に区画整理事業が推進されました。
昭和42年から物流拠点として大谷地流通団地の建設が始まったこと、さらに昭和57年の地下鉄東西線の延長により、人口も大幅に増加しています。
昭和59年には道内最大の総合展示場「アクセスサッポロ」が、平成8年にはJICA札幌がオープンし、それぞれ当地区の特色ある施設となっています。
白石東地区は平成3年1月に東白石地区より分離独立し、現在に至っています。

白石東地区のまちづくり

白石東地区では、毎月1回の交通安全街頭啓発や毎月2回の防犯パトロールなどが行われているほか、町内会連合会や各単位町内会、社会福祉協議会、体育スポーツ振興会、青少年育成委員会など各種の団体がそれぞれ活発な事業を行っています。
また、平成18年3月には町内会をはじめ学校のPTA,老人クラブなど各団体が連携して、地域の課題を解決していこうと「白石東地区まちづくり協議会」を設立。安全・安心まちづくり事業や交流事業などさまざまな取り組みを進めます。

写真:安心・安全ワークショップ

安心・安全ワークショップ

写真:みんなであそぼうat白石南公園

みんなであそぼう!at白石南公園

ページの先頭へ戻る

住民票、戸籍証明、印鑑証明の取り次ぎ

まちづくりセンターでは、住民票・印鑑登録・戸籍の証明書発行の取り次ぎ業務を行っています。

  • 住民票・印鑑証明の請求は電話での申し込みもできます。電話での申し込みは証明書の受け取りの際に請求書を記載していただきます。
  • 戸籍証明の請求の申し込みは来所のみ可能です。
  • 申込時間は、まちづくりセンター開所日の8時45分~16時45分です。
  • 証明書のお渡しは、申し込みの翌開所日以降の受け取りとなります。
  • 詳しくは、下記のページをご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市白石区市民部白石東まちづくりセンター

〒003-0026 札幌市白石区本通18丁目南2-6

電話番号:011-862-0813

ファクス番号:011-862-8694