ここから本文です。

更新日:2015年12月18日

パートナー企業がごみ減量キャンペーン啓発ポスターを掲示

 

パートナー企業がごみ減量キャンペーン啓発ポスターを掲示

燃やせるごみの約4割を占める生ごみ。この生ごみの中には本来食べられたはずなのに、捨てられてしまう食品、いわゆる「食品ロス」が多く含まれています。札幌市の家庭から出る食べ残しや手つかずの食品は年間約23,000トンにものぼり、4人世帯では、年間約50kg、約30,000円分もの食品を捨てている計算になります。
この「食品ロス」を減らすために、わかりやすく、親しみやすいスローガン(標語)を7月から8月にかけて市民の皆さまから募集しました。

その最優秀作品を使用した啓発ポスター掲出で、さっぽろまちづくりパートナー企業にもご協力いただいています。

 

ごみ減量キャンペーンのポスター

NTTでは、NTTファシリティーズ、NTTドコモの事務室等でのポスターの掲出に協力しました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局市民自治推進室市民活動促進担当課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2964

ファクス番号:011-218-5156