ここから本文です。

更新日:2011年2月21日

平成20年度助成団体の声

 平成20年度にさぽーとほっと基金の助成を受けた団体のまちづくり活動をご紹介します。

厚別南まちづくり会議

厚別南まちづくり会議の写真

 通学路として利用されることの多いサイクリングロードの途中にある暗いトンネル。厚別南町内会では、蛍光灯をつける、夜間パトロールを行うなどの安全対策をしてきました。しかしそれまでの「守り」の視点を変え「モザイクアート」を取り入れることにより明るいまちづくりを実現。住民約1000人がプロジェクトに参加することで地域への愛着を深め、安心して暮らせるまちづくりを目指しています。他町内会や道外からの視察も増えています。

厚別南まちづくり会議
厚別南まちづくりセンター内
〒004-0022 札幌市厚別区厚別南1丁目15-10 電話011-891-1666

 

特定非営利活動法人 青眼 就労支援センター西作業所

特定非営利活動法人 青眼 就労支援センター西作業所の写真

 障がいを持つ方の一般就労や自立した生活を支援するために、パソコン等さまざまな作業訓練を行っています。「あまり固い規則は作りたくなかった」という代表の高尾さんが言うように、いつでも出入り自由なのが特徴。近所の雪かきボランティアも行っており、今回の基金では除雪用品も購入しました。このように地域と連携し、人との関わりを経験することは、企業に就職する前の大切な活動と考えています。

特定非営利活動法人 青眼
〒064-0953 札幌市中央区宮の森3条1丁目4-11 電話011-777-2677
http://www.sei-gan.org/west.html

 

札幌市清田区 清田有楽町内会

札幌市清田区 清田有楽町内会の写真

 地域の安全・安心を推進するために地域住民・札幌国際大学・企業が一緒になって「防犯と美化」に力を入れている清田有楽町内会。小さな町内会ですが「札幌への玄関口」という意識を強く持ち、国道36号線の陸橋に掲げるオリジナルデザインのフラッグ・プレート制作を行っています。青色パトロール時に使用する拡声器、資源BOXなどの購入も計画中です。

札幌市清田区 清田有楽町内会
〒004-0842 札幌市清田区清田2条2丁目3-1 電話011-882-0273

 

健康生きがいづくりアドバイザー 北海道協議会

健康生きがいづくりアドバイザー 北海道協議会の写真

 中高年の方々が、地域や家庭内で生き生きと健康に暮らせるように、生きがいづくりの手助けを行っています。その一環として実施した、今回の聴き書きボランティア育成講座では、高齢者から聞いた話をもとに、その方の「自分史」づくりを取り入れました。普段、少なくなってしまった高齢者との交流機会をつくり出し、さらに高齢者の貴重な人生経験を残すというのは意義深いこと。この取り組みを今後、地域間に広げていきたいと考えています。

健康生きがいづくりアドバイザー 北海道協議会
〒060-0808 札幌市北区北8条西3丁目エルプラザ内事務ブース11 電話011-807-5889
http://business3.plala.or.jp/ikigai/

 

特定非営利活動法人 コンカリーニョ

特定非営利活動法人 コンカリーニョの写真

 民間運営でありながら、地域と一緒になって共有財産=「民設民営公共劇場」を目指す文化施設「コンカリーニョ」。今回の事業も年に一度、地域の歴史を取材し、それを題材に芝居をつくり、地域の方々が出演者やスタッフで参加する自主公演として実施しました。劇場運営には多くの資金がかかり、地元商店街、企業、個人の方々からの多くの出資により支えられています。今後も、地域の文化発信地としてさまざまな活動を計画中です。

特定非営利活動法人 コンカリーニョ
〒063-0841 札幌市西区八軒1条西1丁目2-10 電話011-615-4859
http://www.concarino.or.jp

 

特定非営利活動法人 フリースクール札幌自由が丘学園

特定非営利活動法人 フリースクール札幌自由が丘学園の写真

 今回一新したパンフレットは1,000部印刷しました。子どもたちの貴重な居場所としてのフリースクールの存在を広く知ってもらうことが目的です。「フリースクールの存在はまだまだ認識されていない」という亀貝理事長。子どもたちに接してまず最初に行うのは、元気を取り戻してもらうこと。子どもたちが元気になれば保護者も楽になり、前向きな気持ちに変化していくそうです。

特定非営利活動法人 フリースクール札幌自由が丘学園
〒060-0908 札幌市東区北8条東1丁目3-10 電話011-743-1267
http://www.sapporo-jg.com/

 

特定非営利活動法人 ひまわりの種の会

特定非営利活動法人 ひまわりの種の会の写真

 札幌の冬の風物詩「ホワイトイルミネーション」には、多くの電力が使われています。そこでイベント期間中、太陽光パネルと風力発電を大通西3丁目会場に設置。「ソーラーイルミネーション」として2001年から、日中蓄電した自然の光を灯しています。設置には不登校の学生などさまざまな方々に協力してもらい、さらに環境メッセージを集めてつり下げるなど、多くの人の想いがこもった「1本の省エネツリー」となっています。

特定非営利活動法人 ひまわりの種の会
http://himawari.her.jp/

 

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局市民自治推進室市民活動促進担当課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2964

ファクス番号:011-218-5156