ここから本文です。

更新日:2012年12月25日

「社会的課題解決推進事業」現在の取り組み

 少子高齢化、環境、青少年に関することなど、さまざまな社会的課題に取り組みながら新たな雇用を生み出す事業を、非営利活動団体5団体に委託し実施しています。
 この事業は、ふるさと雇用再生特別対策事業として実施し、平成23年度まで継続する予定であり、雇用創出だけでなく、事業型NPOの育成も目的としています。
 委託先の非営利活動団体は、あらかじめ決めたテーマに基づき、公募型プロポーザルにより決定しました。

高齢者の御用聞き事業

北海道労働協働組合(ワーカーズコープ札幌)

高齢者に対する有償での日常生活支援とシニア世代の雇用の場の創出事業
【進捗状況】
生活支援事業や除雪事業に取り組んでいます。
また、シニア世代の雇用の場を創出するために、平成21年11月に懇談会を実施しました。次回の懇談会は平成22年2月27日(土曜日)です。

NPO法人ホームヘルパーノア

高齢者に対する有償での日常生活支援、互助による地域の支え合いの創出事業
【進捗状況】
日常生活支援のコーディネートを行うための事務局「ふくろう」を立ち上げました。
ちょっとした家事や入院中の困りごとなどを、地域に住む協力員が有料でお手伝いします。

フリースクール経営改革モデル事業

NPO法人フリースクール札幌自由が丘学園

引きこもりや発達障がい等の若者の居場所づくり、学び直しの場づくり事業
【進捗状況】
引きこもりの若者支援スペース「YOUスペース」をオープンしました。(平成24年12月21日をもって活動を終了しました。)
引きこもりからの脱却を目指すための、ゆるやかな居場所(有料)です。平成22年2月23日(火曜日)には、フォーラム「青年期の育ちを考える」を開催します。(時間:18時30分~20時40分場所:札幌エルプラザ大研修室)

環境配慮イベントコンサルティング事業

NPO法人北海道グリーンファンド

企業の環境配慮活動に対するコンサルティング事業
【進捗状況】
環境に配慮した商品や企業活動を消費者にわかりやすくPRするためのコンサルティングをしています。
グリーン電力証書やカーボンクレジットの販売を通し、企業の環境負荷低減マーケティング支援を行なっています。

環境NGOezorock

環境配慮型イベントの普及に向けてのコンサルティング及びイベント会場での環境教育実施事業
【進捗状況】
 ウィンタースポーツイベント等におけるごみ分別や環境教育ブースを実施します。また、イベント時に使用する環境配慮型商品のWEB販売や、エコなプロモーションツールの企画を進めています。

「社会的課題解決推進事業」の受託者が決定しました。

22団体からの応募があり、選考委員会による一次審査(書類審査)、二次審査(公開ヒアリング)を経て、以下の5団体と委託契約を締結しました。

高齢者の御用聞き事業

  • 北海道労働者協同組合(ワーカーズコープ札幌)
    (高齢者に対する有償での日常生活支援とシニア世代の雇用の場の創出事業)
  • NPO法人ホームヘルパーノア
    (高齢者に対する有償での日常生活支援、互助による地域の支え合いの創出事業)

フリースクール経営改革モデル事業

  • NPO法人フリースクール札幌自由が丘学園
    (引きこもりや発達障がい等の若者の居場所づくり、学び直しの場づくり事業)

環境配慮イベントコンサルティング事業

  • NPO法人北海道グリーンファンド
    (企業の環境配慮活動に対するコンサルティング事業)
  • 環境NGOezorock
    (環境配慮型イベントの普及に向けてのコンサルティング及びイベント会場での環境教育実施事業)

企業の社会貢献活動提案事業、障がい者IT就労人材育成事業については、選考された団体がありませんでした。

選考委員会委員名簿

河西邦人氏 札幌学院大学教授

石井吉春氏 北海道大学公共政策大学院教授

瀧谷和隆氏 税理士

清野学氏 日本政策金融公庫札幌支店

長谷部英司 札幌市市民まちづくり局市民自治推進室長

社会的課題解決推進事業の企画提案を募集します~終了しました

少子高齢化、環境や青少年に関すること等さまざまな社会的課題に取り組みながら、新たな雇用を生み出す事業を委託により実施するものです。
社会的課題解決を活動のミッションとしているNPO法人等の非営利団体に、企画提案していただき、選定を経て委託します。
この事業は「ふるさと雇用再生特別対策推進事業」として実施します。

募集要項

募集要項は、各区の区役所、区民センター、まちづくりセンター、市民活動サポートセンター、地区センターにて配布しています。
募集要項(PDF形式、284KB)

これまでに寄せられた質問とそれに対する答え

これまでに寄せられた質問と答えは、随時、このウェブページ上で公開いたします。
「社会的課題解決推進事業」Q&A(PDF形式、65KB)

応募資格

NPO法人またはそれに準じた団体
活動実績等について条件があります。募集要項(PDF形式、282KB)でご確認ください。

募集する事業

下記分野の社会的課題を継続的に取り組むことができる事業を募集します。
1団体1事業の応募となり、5事業を選定します。

 この事業では、新たに失業者を3人雇用すること、継続的な雇用機会を創出することが必要であり、平成24年3月末までに収益事業として経営基盤を強化し、委託事業終了後も継続して雇用を行うことを目指します。

また、事業費に占める新規失業者の人件費の割合が50%以上であることなどの条件があります。
詳細は募集要項でご確認ください。

募集分野

  • 高齢者の御用聞き事業
  • フリースクール経営改革モデル事業
  • 環境配慮イベントコンサルティング事業
  • 企業の社会貢献活動提案事業
  • 障がい者IT就労人材育成事業

実施期間

平成21年7月~22年3月
契約は1年ごとになります。

 「ふるさと雇用再生特別対策推進事業」は3年間の事業ですが、今年度の事業実績をみて、北海道による事業の採択及び本市の予算化が決定した後に、事業の継続が決まります。

事業開始日については、受託者と調整のうえ決定します。

事業費

平成21年度の委託費は、1事業あたり8,000~9,000千円(消費税及び地方消費税を含む)を予定しています。

募集期間

平成21年5月1日(金曜日)~6月10日(水曜日)17時まで
市民活動協働推進担当課まで持参してください。(郵送不可)

事業説明会の実施

平成21年5月18日(月曜日)18時より、札幌エルプラザ(札幌市北区北8条西3丁目)2階第1会議室にて事業説明会を開催しますので、参加してください。
参加される場合は、FAXまたはE-mailにて申し込みをしてください。

 1 申込記載事項

  • 件名「社会的課題解決推進事業説明会」
  • 参加団体名
  • 参加人数
  • 担当者名/連絡先

 2 申し込み先

応募書類

※詳細は募集要項でご確認ください。

  1. 申込書 指定様式をお使いください(Word形式66KB)
  2. 企画提案書(自由様式、A4片面)
  3. 積算書(自由様式、A4片面)
  4. 平成21年度~23年度までの事業計画書(自由様式、A4片面)
  5. 団体の規約、定款の写
  6. 今年度の事業計画書及び直近1年間の事業報告書
  7. 今年度の収支予算書及び直近1年間の収支計算書
  8. 会報など活動内容の分かるもの
  9. 法人の場合は登記簿謄本(直近3カ月以内のもの。写し可)
  10. 役員名簿(任意団体の場合は構成員の名簿)
  11. 納税証明書(任意団体の場合は代表者の納税証明書)
  12. 任意団体の場合は代表者の身分証明書

選定

選考委員会による一次審査(書類選考・6月中旬の予定)および二次審査(公開ヒアリング・6月下旬の予定)があります。

二次審査は一次審査通過団体のみに行います。
選考委員会の選定に基づき、5団体を決定し、別途、委託契約を締結します。
選定結果は、応募団体全員に文書にて通知します。

事業への問い合わせについて

本事業に対する質問は、平成21年5月29日(金曜日)まで受付します。
質問に対する回答は、このウェブ上で、随時、公開していきます。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局市民自治推進室市民活動促進担当課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2964

ファクス番号:011-218-5156