ここから本文です。

更新日:2016年11月30日

その他の届出

 失踪届

生死不明者について、家庭裁判所で失踪宣告された場合、及び失踪宣告が取り消された場合に提出する届出です。

様式

失踪届(申請書ダウンロードページ)

提出時期

裁判所の審判が確定した日から10日以内

持参するもの

  • 失踪宣告または失踪宣告取消しの審判書の謄本
  • 確定証明書

届出の際のご注意

  • 裁判所の失踪宣告または失踪宣告取消しの審判が必要です。
  • 届出人の署名欄は届出人が自署してください。自署した届書をお持ちになるのは、どなたでも構いません。
    ※届出人・・・失踪宣告または失踪宣告取消しの審判の申立てをした方

ご不明な点がありましたら、各区役所戸籍住民課戸籍係(電話番号・所在地はこちら)へお問い合わせください。
申し立て方法については家庭裁判所(電話番号・所在地はこちら)へお問い合わせください。

 

 推定相続人廃除届

家庭裁判所の調停または審判により、推定相続人を相続から廃除するための届出です。

様式

推定相続人廃除届(申請書ダウンロードページ)

提出時期

調停成立または審判確定の日から10日以内

持参するもの

推定相続人廃除届・・・調停調書の謄本、または審判書の謄本と確定証明書

推定相続人廃除取消届・・・審判書(調停調書)の謄本

届出の際のご注意

  • 届出人の署名欄は届出人が自署してください。自署した届書をお持ちになるのは、どなたでも構いません。
    ※届出人・・・廃除した方(遺言による廃除の場合は遺言執行者)

ご不明な点がありましたら、各区役所戸籍住民課戸籍係(電話番号・所在地はこちら)へお問い合わせください。
申し立て方法につきましては家庭裁判所(電話番号・所在地はこちら)へお問い合わせください。

 姻族関係終了届

生存配偶者が姻族関係を終了させるための届出です。(死亡によって婚姻が解消しても姻族関係は終了しません。)

様式

姻族関係終了届(申請書ダウンロードページ)

提出時期

姻族関係を終了する日

届出の際のご注意

  • 届出人の署名欄は届出人が自署してください。自署した届書をお持ちになるのは、どなたでも構いません。
    ※届出人・・・生存配偶者(姻族関係を終了させようとする方)

ご不明な点がありましたら、各区役所戸籍住民課戸籍係(電話番号・所在地はこちら)へお問い合わせください。

 

ページの先頭へ戻る

 就籍届

日本人でありながら戸籍に記載されていない方について、新たに戸籍に記載するための届出です。

様式

就籍届(申請書ダウンロードページ)

提出時期

審判または判決の日から10日以内

持参するもの

  • 家庭裁判所の許可によるときは、就籍許可審判書の謄本
  • 確定判決によるときは、判決書の謄本及び確定証明書

届出の際のご注意

  • 届出人の署名欄は届出人が自署してください。自署した届書をお持ちになるのは、どなたでも構いません。
    ※届出人・・・就籍をする方(15歳未満の場合は、未成年後見人または親権代行者)

ご不明な点がありましたら、各区役所戸籍住民課戸籍係(電話番号・所在地はこちら)にお問い合わせください。
申し立て方法については家庭裁判所(電話番号・所在地はこちら)へお問い合わせください。

 不受理申出

自分の意思に基づかない届出(婚姻届、離婚届、認知届、養子縁組届、養子離縁届)がされるおそれがある場合、受理しないように申出するための届出です。

様式

不受理申出(申請書ダウンロードページ)

提出時期

不受理を申し出る日

届出の際のご注意

  • 不受理の申出には、有効期限はありません。
  • 不受理の申出が不要となった場合は、不受理申出の取下書が必要です。
  • 不受理の申出は、原則として申出をする方本人が区役所の窓口に出向き申出書を提出していただく必要があります。その際、免許証やパスポートなどの官公署発行の写真付き身分証明書で本人確認を行います。これらの書類がやむを得ず提示できない場合は、保険証・年金手帳などの書類を複数提示していただきます(複数提示できない場合、口頭により質問をさせていただきます)。
    ※申出人・・・不受理を申し出る方(対象となる届出の届出人のみ可能)

ご不明な点がありましたら、各区役所戸籍住民課戸籍係(電話番号・所在地はこちら)にお問い合わせください。

 不受理申出の取下げ

不受理申出が不要となった場合に取り下げるための届出です。

様式

不受理申出の取下げ(申請書ダウンロードページ)

提出時期

不受理申出の取下げを申し出る日

届出の際のご注意

  • 不受理申出の取下げは、原則として取下げをする方本人が区役所の窓口に出向き取下書を提出していただく必要があります。その際、免許証やパスポートなどの官公署発行の写真付き身分証明書で本人確認を行います。これらの書類がやむを得ず提示できない場合は、保険証・年金手帳などの書類を複数提示していただきます(複数提示できない場合、口頭により質問をさせていただきます)。
    ※申出人・・・当該不受理申出をした方で、取下げをする方

ご不明な点がありましたら、各区役所戸籍住民課戸籍係(電話番号・所在地はこちら)にお問い合わせください。