ここから本文です。

更新日:2015年12月18日

実践優良団体及び個人の表彰-27

平成27年度札幌市民憲章実践優良団体及び個人表彰者

 

個人または団体名
(敬称略)

実践活動

個人

春原祐吉

平成10年東洋針医学会に入会以降、北海道鍼灸マッサージ師会の総務部長、学術局長を、札幌市会では、総務・会計・保健部長などの要職を務められ、さらに、町内会では副会長・総務・会計を歴任し、篠路商店街組合の活動では監査役を務めるなど、多岐にわたる地域活動を実践しておられます。趣味の社交ダンスでも会長の要職を務めるとともに、年2回行われる社会福祉協議会等のチャリティ活動にも積極的に参加しています。

大谷地町内会

地域の夏の伝統行事として定着している大谷地町内会大運動会の実施が31回を迎えるなど、高齢者から小中学生までの幅広い地域住民の健康づくり、地域交流を継続して行っております。なお、競技内容の親子3世代リレーは、運動会に花を添える伝統的な種目となっており、これらの活動は、子どもの健全育成や三世代交流活動に貢献しております。

上野幌町内会

地域の伝統行事として定着している上野幌納涼大会を、昭和53年から主体として実践しています。行事を支える当町内会は、納涼大会の運営だけでなく、伝統文化・行事を次世代に継承するとともに、子どもたちの健全育成、郷土意識の醸成、地域の連携強化や地域力の向上に寄与しております。
団体

札幌芸術の森野外美術館

作品解説ボランティア

20数年に渡り、野外美術館の作品解説活動、芸術の森の各施設及び催事案内、子ども美術体験事業への協力活動を行い、野外美術館の「おもてなし」の「顔」として活躍されています。また、解説活動の陰で、日ごろの研修による自己研鑚や愛情込めたブロンズ磨きなど真摯に取り組んでおります。現在のボランティア数は28名。

八軒寿会

平成12年度の設立以来、15年にわたり、明るく、仲よく、楽しく、元気よく、互いの絆を強く、をモットーに、八軒中央会館を拠点としてコーラスやパークゴルフなどで地域の高齢者の交流や健康づくり等の活動を実践し、更に、琴似発寒川の清掃、小学生への行燈づくりや八軒音頭の指導、共同募金の街頭活動、交通安全教室、救急救命実技指導など、多くの分野でボランティア活動を行い、地域に貢献しています。

北海道コカ・コーラ

ボトリング株式会社

2013年より毎年、北海道コカ・コーラが発起人・世話人となって企業・団体が連携して行っている清掃活動である、「サタデーGOMIひろいフィーバー」を実践されています。札幌のシンボル大通り公園で、観光客が多く訪れる6月から9月まで、毎週土曜日の朝8時から実践し、大通り公園のキレイを通して札幌のマチに感謝を伝える思いも込めた活動となっております。

YOSAKOIソーラン

澄川精進螢会

YOSAKOIソーラン祭に19年連続参加し、同祭りの「澄川会場」の運営(平成8年~22年)にも携わり、町内会、商工会、祭事といった幅広い行事にて演舞を披露してまちづくり活動に協力しています。さらに、澄川駅前付近でおこなう清掃ボランティア活動を通して、道路や公園などの公共施設をきれいに使う心を醸成しています。

表彰式の様子

 

平成27年度市民憲章表彰式写真127-227-3

27-427-527-627-727-827-12

 

このページについてのお問い合わせ

 札幌市民憲章推進会議

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2253

ファクス番号:011-218-5156