ここから本文です。

更新日:2020年2月10日

市民憲章制定50周年記念事業

shiminkensho

 昭和38年11月3日につくられた『札幌市民憲章』は、平成25年11月3日に制定50周年という節目を迎えました。
 この半世紀、札幌市民の心のよりどころとなってきた市民憲章の理念が次世代の人々へ着実に引き継がれていくよう、そして50周年という節目を機に一層の普及・啓発を進めていくために、札幌市民憲章すい制定50周年記念事業を実施しました。

特別演奏会の開催

子ども向けイベントの開催

 

記念誌の発行

記念式典の開催

記念展示会

『多彩な札幌なつかし展』
(終了しました。)

 

 札幌市民憲章制定50周年記念式典(終了しました。)

 平成25年11月3日に50周年記念式典を開催し、市民憲章の普及啓発に尽力してきた職域団体の関係者や各連合町内会長など、約100名が参列しました。
 記念式典では、札幌の50年の歩みを振り返る映像放映、参列者全員での市民憲章唱和、市民憲章実践優良者表彰式のほか、札幌の文化団体による札幌の四季をイメージした50周年記念オリジナルステージや札幌市役所声友会合唱団が市民憲章1周年に公募によりつくられた「市民の歌」を披露しました。

開催日時・場所

   平成25(2013)年11月3日(日曜日・文化の日)

   開場:18時00分   開会:18時30分

   札幌市時計台ホール

プログラム

   1. 開   会
   2. 札幌市民憲章制定50周年記念映像放映 「映像で振り返る札幌」
   3. 来賓紹介
   4. 札幌市民憲章唱和
   5. 式   辞                     札幌市民憲章推進会議 議長  木原 直彦
   6. 札幌市長挨拶                  札幌市長  上田 文雄
   7. 札幌市議会議長挨拶              札幌市議会 議長  高橋 克朋
   8. 50周年記念モニュメントデザイン発表
   9. 感謝状贈呈式                  ライオンズクラブ国際協会331-A地区
                                         地区ガバナー  小野寺 眞悟
  10. 札幌市民憲章実践優良者表彰式
     ◇個人表彰の部(3名)
     ◇団体表彰の部(1団体)
  11. 記念ステージ
     ◇札幌文化団体協議会
     ◇札幌市役所声友会合唱団
  12. 閉会の挨拶                    札幌市民憲章推進会議 副議長  渡辺 卓
                                 (北海道放送株式会社 代表取締役社長)

式典の様子

  式辞 市長挨拶 実践優良者表彰
  バレエ 記念ステージ文団協 記念ステージ声友会
   

 50周年記念誌『道都札幌―輝き続けて』の発行

50周年記念事業の一環として、札幌市民憲章の成り立ちや札幌の魅力などを掲載した記念誌を発行しました。

 

表紙(PDF:3,410KB)
札幌市民憲章、もくじ、市長、議長あいさつ(PDF:3,389KB)

第1章 華ある街の花ある風景(PDF:4,311KB)

1節 札幌の顔・大通公園

2節 市内各所~春夏秋冬~

第2章 ランキング札幌(PDF:4,852KB)

1節 都市の魅力・郷土意識

2節 日本百選花盛り

3節 守り伝えられてきた文化財

第3章 市民が主役―声・声・声(PDF:2,927KB)

1節 子ども議会

2節 札幌の魅力再考

第4章 札幌ことば集(PDF:2,117KB)

1節 先人たち

2節 諸家たち

第5章 競演・わが区の自慢

中央区・北区・東区・白石区(PDF:6,427KB)

厚別区・豊平区・清田区(PDF:4,205KB)

南区・西区・手稲区(PDF:7,632KB)

第6章 市民憲章実践優良者表彰の歴史(PDF:2,542KB)

1節 表彰団体一覧

2節 表彰者一覧(個人)

3節 実践報告

第7章 クロニクル―札幌市民憲章の50年(PDF:5,172KB)

1節 周年記念誌から

2節 札幌市民憲章50年の歩み

第8章 豪華・市民憲章制定50周年記念事業(PDF:2,101KB)
裏表紙(PDF:875KB)

 
◆記念誌の販売表紙

  記念誌『道都札幌 ― 輝き続けて』は、1冊450円で販売しています。
  ご希望の方は、下記事務局へご連絡ください。

  ①ご来所頂ける方
   現金のみの取り扱いにて、販売いたします。
  ②ご来所が難しい方
   振込用紙をお送りし、お支払確認後、記念誌を郵送いたします。

   【札幌市民憲章推進会議事務局】
  〒060-8611   札幌市中央区北1条西2丁目 本庁舎13階
  札幌市市民まちづくり局市民自治推進課内

   ℡ 011-211-2253 / Fax 011-218-5156

 

 子ども向けイベント『いま、子どもたちと考える未来』の開催

子どもたちが未来の自分や未来の札幌について考え、話し合うきっかけを創出することで、今の子どもたちの認識や希望を掘り起こすイベントを行いました。

トークイベント『未来をつくる子どもたちへのメッセージ~プロで活躍する札幌の先輩たち~』(終了しました。)

栗山監督特別授業『夢への道10年』 (終了しました。) 

実施概要
 北海道日本ハムファイターズの栗山英樹監督が、1日限りの先生として市内の小学校で特別授業を行いました。
 特別授業は、栗山監督から子どもたちに夢や努力などの大切さについてメッセージを伝える内容となっており、
  その内容は、テレビ番組として放送されました。

特別授業のテレビ(地上波)放映日時
 平成25年12月30日(月曜日) 15時30分~16時00分

VOD(ビデオ・オン・デマンド)
 特別授業の映像は、番組放送終了後から平成26年2月まで「HTB北海道onデマンド」にて、無料公開しました。

50周年記念特別演奏会の開催(終了しました。)

札幌に関連した楽曲を交えた記念コンサートを、札幌で一番古いtirashi
市民オーケストラである札幌フィルハーモニー管弦楽団とともに
開催しました。
音楽とともに映像を通して札幌の50年を振りかえり、改めて市民憲章を知っていただく機会としました。

開催日時・場所

平成25年(2013年)10月19日(土曜日)

開場:18時00分  開演:18時30分

札幌市民ホール

チラシ(PDF:1,749KB)

 

 50周年記念展覧会『多彩な札幌なつかし展』(終了しました。)

 「わたしたちは、時計台の鐘がなる札幌の市民です。」とうたい出されるnatsukashi
札幌市民憲章が制定されて50年が経ちました。
 先人たちが愛し、築き上げてきた「札幌」の街並みや歴史を、札幌に所
縁のある方々の作品(文化財のミニチュアや古写真、街並み絵画)や歴
史書、映像等で振り返る機会として、記念展覧会を開催しました。

開催日時・場所

平成26年(2014年)2月13日(木曜日)~2月20日(木曜日)

11時00分~20時00分  札幌駅前通地下広場(チカホ) 北4条東広場

入場料

無料

◆概要

概要につきましてはチラシをご覧ください。

展覧会の様子

展覧会入口側 原田栄三氏模型 モニュメント

街かどの思い出 歴史書 展覧会出口側

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

 札幌市民憲章推進会議

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2253

ファクス番号:011-218-5156