ここから本文です。

更新日:2019年12月2日

市民自治推進会議の市民委員募集について

以前の会議の様子市民自治推進会議(第4次)の市民委員を下記のとおり募集します。
会議では、札幌市のまちづくりの施策や制度が、「札幌市自治基本条例」の各条項の趣旨に沿って進められているかどうかを、専門的知識や日ごろのまちづくり活動経験に基づき評価していただくとともに、条例自体に見直し等が必要か否かを検討していただきます。

募集要項

応募資格

次のすべてに該当する方。

  1. 18歳以上の札幌市民の方(高校生、札幌市職員を除く)
  2. 年6~8回、2時間程度の会議に参加できる方
    (会議は、原則として2時間程度を基本とし、委員と開催日時を相談しながら決定します。)
  3. 町内会活動やボランティア活動などの社会活動を、現に行っている方
    (概ね平均月1回以上、1年以上活動されている方)
募集人数

2人

※委員総数は、指名委員を含め7人です。

任期

令和2年3月~令和4年3月(予定)

※会議は、任期内で9~10回程度を想定しています。

運営方法
  • 会議では、札幌市自治基本条例の各条項に基づく施策等の運用状況などについて委員からご意見等をうかがいます。
  • 会議の活動状況は、札幌市のホームページ等により市民にお知らせします。(委員氏名も含め公表いたします。また、札幌市の附属機関等ホームページにお名前を掲載いたします。)
  • 会議に出席した委員には、札幌市より会議1回あたり12,500円の委員謝礼を支払います。
募集期間 令和元年12月2日(月曜日)~令和2年1月10日(金曜日)必着
応募方法

応募用紙に必要事項を記入し、「市民意見の市政への反映」について、600字以上800字以内でまとめた小論文とともに、下記のあて先まで郵送・ファックス・Eメールにて提出してください。
※Eメールで応募する場合は、専用の応募用紙に記入してください。なお、手書きの応募用紙をpdfファイルで送付していただくことも可能です。

※応募にあたり、ご提出いただいた小論文等の書類は返却できません。

選考方法
  • 1次選考:応募用紙による書類選考(小論文審査)を実施します。(選考結果は1月中旬から下旬に応募者全員に通知します。)
  • 2次選考:1次選考合格者を対象に面接を実施します。(面接は、1月下旬から2月上旬の指定する日に実施します。選考の結果は、2月上旬以降、2次選考を受けた方全員に通知します。なお、この面接に係る交通費は支給しません。)

応募先・

お問い合わせ

札幌市市民文化局市民自治推進室市民自治推進課
〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 市役所本庁舎13階南側
電話:011-211-2253/FAX:011-218-5156
Eメール:shiminjichi@city.sapporo.jp

応募用紙等の配布

【配布場所】
各区役所、まちづくりセンター、区民センター、市民自治推進課(市役所本庁舎13階)で配布しています。

【ダウンロード】
市民自治推進会議(第4次)市民委員募集要項・応募用紙(PDF:211KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局市民自治推進室市民自治推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2253

ファクス番号:011-218-5156