ホーム > くらし・手続き > まちづくり・地域の活動 > 町内会・自治会 > 新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた町内会・自治会行事や活動の実施に係る留意点

ここから本文です。

更新日:2020年5月28日

新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた町内会・自治会行事や活動の実施に係る留意点

このたび政府の新型コロナウイルス感染症対策本部において、北海道を含む全国で、特措法に基づく緊急事態宣言の解除が決定されました。

しかし、市内では新規感染者が日々確認されており、いまだ感染拡大の危険性があることから、5月26日に開催した札幌市新型コロナウイルス感染症対策本部会議で、日常生活において「新しい生活様式」を実践していただくよう、市長より市民の皆さまにお願いをしました。

町内会・自治会の各種行事や活動の実施にあたっても、引き続き以下の点など、感染予防についてご留意ください。

 ● 関係者の安全を最大限に配慮する
 ● 実施時期を検討する
 ● 実施する場合においてはマスクを着用する
 ● 「3つの密(密閉、密集、密接)」を避け、ソーシャル・ディスタンスを確保する

また、総会等の会議を開催する場合、回覧を実施する場合には、以下のとおり感染リスクを下げる実施方法について、併せてご検討ください。

総会等の会議開催について

総会等の会議については、多人数が集まる形式で開催すると集団感染が発生するリスクが高まりますので、書面表決や委任状による対応をご検討ください。

※書面表決:議題に対する賛成・反対の意思を書面表決書に記載し、事前に提出する手法
※委任状:議題に対する賛成・反対の意思決定を委任状に記載した代理人に委ねる手法

認可地縁団体については、地方自治法第260条の13に定めるとおり、少なくとも毎年1回、構成員による通常総会を開かなければならないとされています。

総会の開催については、本ページをご参照の上、開催時期、実施方法等をご検討ください。

【参考】書面表決等による総会の進め方(例)

  1. 「総会の開催案内」、「議案」、「書面表決書」、「委任状」を町内会・自治会の会員に配布する。
  2. 総会に出席しない会員から「書面表決書」または「委任状」を提出してもらう。
  3. 集めた「書面表決書」、「委任状」を役員等で集計する。
  4. 総会を開催する。
  5. 会員に総会の結果を回覧等でお知らせする。

回覧について

町内会・自治会内で行われている回覧は、地域内における情報連絡の重要な手段であると考えていますが、感染拡大防止のため、緊急性等を考慮し回覧が必要であると判断された場合には、手渡しを避けて郵便受けに入れる、こまめに手洗いを実施する等、ご留意ください。

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局市民自治推進室市民自治推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2253

ファクス番号:011-218-5156