ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

犯罪は自分に関係ない?

犯罪は、決して特別なものではなく、日常に潜む身近な問題です。札幌市内で平成28年(2016年)に事件として取り扱われた犯罪(※)は15,422件。減少傾向にはありますが、1日平均の発生件数は50件近くとなります。その危険は、いつ誰の身に及ぶか分からず、明日は自分が被害者となり、また被害者の家族や知人、隣人となるかもしれません。
※一般刑法犯認知件数(北海道警察統計)

札幌市の犯罪状況

一般刑法犯認知件数の推移

罪種別認知件数の内訳

札幌市内の一般刑法犯認知件数は、平成13年(2001年)に41,290件でピークを迎え、その後は減少傾向にありますが、平成28年(2016年)時点で、まだ15,422件もの犯罪が起きています。
罪種別で見ると、窃盗犯が圧倒的に多く、全体の約3分の2を占めています。また、殺人や強盗、放火などの凶悪犯、暴行や傷害などの粗暴犯は合わせて年間1,000件近く発生しています。

凶悪犯:殺人、強盗、放火、強姦
粗暴犯:暴行、傷害、脅迫、恐喝、凶器準備集合
窃盗犯:空き巣、自転車盗、車上ねらい、ひったくり等
知能犯:詐欺、横領、偽造、汚職、背任等
風俗犯:賭博、わいせつ
その他:公務執行妨害、住居侵入、逮捕・監禁、器物損壊等

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局男女共同参画室男女共同参画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2962

ファクス番号:011-218-5164