ホーム > 市政情報 > 男女共同参画 > ワーク・ライフ・バランスと女性活躍の推進 > さっぽろ女性応援festa2019~一人一人の小さな気付きでミライが変わる!

ここから本文です。

更新日:2019年11月12日

 

さっぽろ女性応援festa2019~一人一人の小さな気付きでミライが変わる!

「女性が働きやすい環境づくり」に向け、女性に限らず企業や男性、学生など、それぞれの立場で考えるフォーラムを開催します。

全体セミナーの後に、テーマの異なる11の分科会を開催するほか、女性と仕事に関わる「相談ブース」や、企業の先進的取組を紹介する「展示ブース」を設置します。

また、下記3つの企画を同時開催いたします!

  • チャレンジする女性によるチャリティ出展「リラコワまつり」(22日のみ)
  • ワークライフバランス・女性活躍推進企業による「合同企業説明会」(23日のみ)
  • 北海道大学の理系女子大学院生による「進路相談コーナー」(23日のみ)

joseiouenfesta2019omote

joseiouenfesta2019ura

さっぽろ女性応援festa2019~一人一人の小さな気付きでミライが変わる!~フライヤー(PDF:3,528KB)

開催概要

  • 日時:
    【1日目】令和元年(2019年)11月22日(金曜日)13時30分~18時00分(開場13時00分)
    【2日目】令和元年(2019年)11月23日(土曜日)13時30分~18時00分(開場13時00分)
    ※途中入退場可
  • 場所:
    札幌エルプラザ(札幌市北8条西3丁目)
    ※札幌駅北口地下歩道出口12番直結。駐車場はありませんので公共交通機関でお越し下さい。
  • 参加費:無料(託児無料)

申込

申込期限までに、インターネットまたは電話からお申込みください。

申込必要事項:行事名・日付、氏名(ふりがな)、電話番号、Eメールアドレス、全体セミナーへの参加希望、参加を希望する分科会番号(第1希望、第2希望)、託児の利用希望の有無。託児利用希望の場合は、託児の利用希望日、子どもの名前(ふりがな)、子どもの性別、子どもの年齢、子どものアレルギーの有無(具体的なアレルギー)。

申込期限:令和元年(2019年)11月11日(月曜日)

※11月18日(月曜日)まで申込期限を延長しています。

※託児受付は11月11日(月曜日)で締め切らせて頂きます。

※申込期間延長後の11月12日~18日までにお申込された方には、11月21日(木曜日)までにご連絡いたします。

プログラム(1日目)

総合司会

HTBアナウンサー 石沢 綾子さん

オープニング

  • 札幌市長あいさつ
  • 北海道知事あいさつ
  • 北海道働き方改革推進企業・女性活躍表彰 

全体セミナー(定員300名)

テーマ:男性の育児休業取得促進セミナー~経営に活かそう、男性の育児休業~

講師:坂本 直紀さん(坂本直紀社会保険労務士法人代表)

ロールモデルトークセッション

テーマ:小さな気付きでミライが変わる!vol.1

分科会1~5のロールモデルと、石沢アナウンサーが「小さな気付きでミライが変わる!」をテーマにトークセッションを行います!

クロストーク(分科会)

番号、テーマ 内容

1.叶えたい「働き方」とは

~私たちからの提言~(定員40名)

女性の職業生活における活躍や仕事と家庭の両立につながる働き方改革の取組を表彰された企業の事例紹介や参加者によるワークショップを行います。

コーディネーター:福澤 由佳氏(readymork代表、育休後・復職アドバイザー、ワーク・ライフバランスコンサルタント)

2.自分の可能性を広げる

~アンコンシャス・バイアスに気づき、柔軟な思考を手に入れる~(定員30名)

人は、育った環境、人種や国籍、職業などによってアンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)があります。ワークショップで楽しみながら、自分の可能性を広げましょう!

コーディネーター:岡本 真なみ氏(officeエトス代表)

3.働き方改革は女性のため?

~時間と場所に柔軟な働き方「テレワーク」~(定員40名)

「働き方改革は女性のため」でしょうか。在宅勤務やモバイルワークなど、テレワークという働き方を正しく知って、女性も柔軟に働ける社会にするポイントをお話しします。

コーディネーター:田澤 由利氏(株式会社ワイズスタッフ代表取締役、株式会社テレワークマネジメント代表取締役)

4.あなたの認識、アップデート!

~性別・年齢の違いを超えて、ハラスメントをなくすために~(定員25名)

最近、企業によるハラスメントの事例やSNSでのジェンダー炎上が相次いでいます。そんなトラブルの根っこにある「無意識の偏見」について、理解を深めるための考え方をワークショップ形式で学びます。

コーディネーター:工藤 遥氏(#MeTooさっぽろ実行委員会代表)

5.一歩前進!働き方改革

~働きやすい職場にするための取組事例紹介~(定員20名)

中小企業にとって働きやすい職場にするための制度の導入はハードルが高く、なかなか改善されないのが現状。導入が簡単かつ従業員に喜ばれる制度ややる気の上がる事例を紹介します。

コーディネーター:山本 亜紀子氏(株式会社エルアイズ代表取締役)

同時開催企画(事前申し込み不要)

  • チャレンジする女性によるチャリティ出展「リラコワまつり」(11月22日(金曜日)12時30分~16時30分)

プログラム(2日目)

総合司会

HTBアナウンサー 森 さやかさん

オープニング

  • 1日目の振り返り等

全体セミナー(定員300名)

テーマ:ミライを変える自分の可能性

講師:菊間 千乃さん(弁護士 弁護士法人松尾綜合法律事務所所属)

ロールモデルトークセッション

テーマ:小さな気付きでミライが変わる!vol.2

分科会6~11のロールモデルと、森アナウンサーが「小さな気付きでミライが変わる!」をテーマにトークセッションを行います!

クロストーク(分科会)

番号、テーマ 内容

6.両立できる仕事とは?

~子育てママの仕事の探し方~(定員15名)

これから仕事を探したいママたちの「お仕事探しのポイント」や「両立するための求人探しのコツ」についてお伝えします。

コーディネーター:樋口 真弓氏(ここシェルジュ専任カウンセラー)

7.私にできる?起業のハナシ

~起業という選択肢で自分らしく働く~(定員20名)

女性の起業についてのお話と、ロールモデルの体験談を聞いた後は、起業を目指す出席者の交流会を企画します。

コーディネーター:繁富 奈津子氏((一社)North-Woman代表理事)

8.男性の家庭活躍!

~父親たちのワーク・ライフバランス戦略~(定員20名)

男性も家庭力を発揮することの意義を学び、トークセッションで仕事と育児を両立する父親のホンネを聴きます。令和時代にふさわしい、新しい働き方への一歩を踏み出しましょう。

コーディネーター:藤村 侯仁氏(パパ育休プロジェクト、ワーク・ライフバランスコンサルタント)

9.合言葉はHi-5!

~SDGsを地域で、職場で実現するために~(定員20名)

SDGsのゴールを達成するために、多様なセクターやステイクホルダーでの協働が不可欠です。企業やNPO等のロールモデルと一緒に、SDGsやジェンダー平等についてワイワイ話し合いましょう。

コーディネーター:大崎 美佳氏(EPO北海道スタッフ)

10.ホップ!ステップ!ニューバランス!!

~「誰もが働きやすい職場」ってなに?大学生が調査中!~(定員30名)

「ワークライフバランス」…聞いたことはあるけれど、よくわからない…そんな学生がいろんな企業にインタビュー。学生・社会人等、多様な世代で「誰もが働きやすい職場」について考えてみましょう!

コーディネーター:ふるがく事務局

11.女子の理系進学を応援!

~「デザイン思考」で考える自分の未来~(定員18名)

デザイン思考という方法を使って、女子が理系に進学・就職したらどんな将来が描けるのか?みんなで楽しく、じっくり考える企画です。北海道大学の女子大学院生も一緒に考えます。

コーディネーター:長堀 紀子氏(北海道大学人材育成本部特任准教授)

同時開催企画(事前申し込み不要)

goudoukigyousetsumeikai2019

 

  • 北海道大学の理系女子大学院生による「進路相談コーナー」(11月23日(土曜日)13時30分~16時00分)

相談ブース

イベント開催期間中は、以下の相談窓口を開設します。事前予約不要です(当日の混雑状況によってはお待ちいただく可能性があります)。

名称 開設日時 主な対象
ここシェルジュSAPPORO 22日、23日9時00分~17時00分 「働きたいけどどうしたら?」と悩む子育て中の女性
女性のためのコワーキングスペース「リラコワ」 22日、23日10時00分~16時30分 起業に興味や関心がある方

展示ブース

先進的な取組を行う企業を紹介する展示ブースを開設します。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局男女共同参画室男女共同参画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2962

ファクス番号:011-218-5164