ホーム > 市政情報 > 男女共同参画 > 日本女性会議2014札幌

ここから本文です。

更新日:2015年5月15日

日本女性会議2014札幌

 平成26年(2015年)10月17日から19日までの3日間、日本女性会議2014札幌を開催し、全国各地から約2,000人の方が参加しました。

 日本女性会議は、様々な分野で活躍する女性の紹介や、女性に関する諸問題の解決策を探ることなどを目的に、昭和59年に名古屋市で1回目の大会が開催され、以降、毎年開催されています。

 札幌大会で31回目の大会となり、北海道では初めて開催されました。

 本大会では、「女性の活躍推進」や「女性に対するあらゆる暴力の根絶」、「ワーク・ライフ・バランス」など男女共同参画に関わる様々な課題について、理解を深める講演や解決策を探る意見交換が行われました。

日本女性会議2014札幌

大会テーマ

「未来の景色は、私たちが変える。」

 女性にとっても男性にとっても暮らしやすい社会の実現に向けて、さまざまな取り組みが行われてきました。これまで培ってきたものを糧に、わたしたちひとり一人が、新たな一歩を踏み出し、未来へつながる男女共同参画社会を創る、強い思いを込めました。

 この大会を通じて、さまざまな世代や立場の方々が集い、学び合うことで、次の世代につながる新たな価値観を創造し、札幌から全国へ発信いたします。

大会ロゴマーク

「日本女性会議2014札幌」大会ロゴマーク

男女の手で札幌「sapporo」の頭文字「s」を形どり、二つの手が札幌の木「ライラック」を包んでいます。

マーク全体として、女性と男性が家庭生活・職場や地域など様々な場面で協力し、支え合う様子を表しています。

 ロゴマーク製作者:高野愛梨さん(制作当時 札幌市立大学デザイン学部4年生)

大会宣言

日本女性会議2014札幌大会宣言(PDF:1,560KB)

大会報告書

札幌エルプラザ情報センター及び札幌市中央図書館等で閲覧・貸出が可能です。

 (大会報告書の販売は終了しています。)

主催

日本女性会議2014札幌実行委員会、札幌市、公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会

会場

札幌コンベンションセンター

大会内容

平成26年10月17日(金曜日)

開会式

 

内閣府による基調報告

「日本の男女共同参画施策の現状と今後の課題について」

 

分科会(15分科会)

1「働くオンナのサバイバル~女性が社会で活躍するために必要なこと~」

2「女も男も!地域で支えるケアと福祉~北の大地からの発信・高齢社会に向けて~」

3A「性暴力のない社会をめざして~被害者に寄り添う支援の形~」

3B「女性が育てたDV防止法のこれまでとこれから」

4AB「ワークもライフも子育ても!これからの男子の生きる道」

5AB「女性が活躍する社会に向けて~アメリカから日本の女性へのメッセージ~」

6A「『おうちビジネス』って何?女性が輝く働き方」

6B「農業女子が地域を変える!」

7「日常から考える、防災における男女共同参画」

8「地域から発信!男女共同参画の進め方」

9「次世代へ伝える『わたしも相手も大切にするということ』」

10A「男性にとっての男女共同参画」

10B「女性のライフキャリアと健康」

 

交流会

平成26年10月18日(土曜日)

特別講演

「100歳まで弾くからね!~母として、コンサートマスターとして~」

 

記念講演

「強くやさしい社会を実現するために~次世代へのメッセージ~」

 

分科会報告

 

シンポジウム「今、ここから始まる。」

 

閉会式

平成26年10月17日(金曜日)~10月19日(日曜日) エクスカーションは、全5コースを実施

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局男女共同参画室男女共同参画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2962

ファクス番号:011-218-5164