ホーム > 防災・防犯・消防 > 防犯・安全 > 地域防犯 > 夜間の帰宅時は十分に警戒を!

ここから本文です。

更新日:2014年6月3日

夜間の帰宅時は十分に警戒を!

夜間の帰宅時は十分に警戒を!

ちかんやつきまといなど、女性が被害に遭う犯罪が増加しています。
「私だけは大丈夫」と思っていませんか?
犯罪は、いつ、どこで、どのような状況であなたの身に起こるかわかりません。
正しい防犯知識を身に付けて自分を守りましょう。

危険な状態は?

  • 夜間、特に一人で歩いている女性
  • マンション・アパートで一人暮らしの女性
  • 危険な場所は、人や車がいない場所

    ⇒○駐車(輪)場、公園、空き地
      ○路地、地下道、ガード下
      ○マンションやビル内のエレベーター、階段、エントランス等

次のことに気を付けましょう

  • 暗い夜道の一人歩きは注意
    ■ 明るく、人通りがある道を通りましょう。
    ■ 携帯電話の通話やメール・音楽プレーヤーに夢中にならないようにしましょう。
    ■ 遅くなったときには、迎えに来てもらうか、タクシーを利用しましょう。

 

  • 人が多いところでも…
    ■ 駅、デパートなどの階段、エスカレーターでスカート内を盗撮する事案があります。真後ろに不審な人がいないか、注意してください。
    ■ 電車などの乗り物内では、バッグなど持ち物で体を守るようにしましょう。

 

  • エレベーターに注意
    ■ 見知らぬ男性と二人きりになるのは避けましょう。
    ■ いつでも非常ボタンが押せる位置に立ちましょう。

自宅でも油断しないで!

  • 帰宅してドアを開けるときには…
    ■ 後ろをつけられていないか確認して鍵をあけましょう。
  • 戸締りは確実に
    ■ 帰宅後はすぐに玄関の鍵とチェーンをかけましょう。
    ■ 犯人はどこからでも入ってきます。就寝時、外出時は玄関だけではなく、窓の鍵をかけることも忘れないでください。
  • 不用意にドアを開けないで
    ■ 自宅のチャイムが鳴ってもすぐにドアを開けないで、ドアスコープなどで相手をよく確認しましょう。

防犯グッズは効果的

防犯ブザー防犯ブザーなどの防犯グッズは女性の必需品です。
とっさのことで大声を出せない場合も多いので、いつも防犯グッズを携帯し、
いざというときにすぐに使えるようにしましょう。

 

 

北海道警察からのお知らせ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局地域振興部区政課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2252

ファクス番号:011-218-5156