ホーム > 防災・防犯・消防 > 防犯・安全 > 地域防犯 > 【緊急事態】札幌市内で手渡し型のオレオレ詐欺被害が多発!!

ここから本文です。

更新日:2015年3月11日

【緊急事態】札幌市内で手渡し型のオレオレ詐欺被害が多発!!

手渡し型のオレオレ詐欺が多発!!札幌市内で被害多発!カバンがなくなったと連絡があれば詐欺!3月に入り手渡し型のオレオレ詐欺が多発!!3月に入り、札幌市内で、犯人に直接現金を渡すオレオレ詐欺が多発しています。息子をかたる犯人のだましの言葉には共通点があります。突然の息子さん等からの電話でこのようなキーワードが出てきたらオレオレ詐欺です。本件のキーワード。息子や孫をかたる者からの電話で、「病院に来ている。」「診察が終わって気づいたら、カバンが盗まれていた。」「今日支払期限が迫っているので貸してほしい。いくらまでお金用意できるの。」と言われてお金を求められ、被害者は自宅の近くで、会社の同僚をかたる犯人に現金を受け渡しています。このキーワードでの被害者の特徴。年齢80代前後、引出金額100万円から900万円。家族の間での「合い言葉」を決めるなど家族のルールを決めましょう。離れた家族と連絡を取り合い家族の絆を深めましょう。

3月に入り手渡し型のオレオレ詐欺が多発!!

3月に入り、札幌市内で、犯人に直接現金を渡すオレオレ詐欺が多発しています。
息子をかたる犯人のだましの言葉には共通点があります。
突然の息子さん等からの電話でこのようなキーワードが出てきたらオレオレ詐欺です。

キーワード

息子や孫をかたる者からの電話で、
「病院に来ている。」
「診察が終わって気づいたら、カバンが盗まれていた。」
「今日支払期限が迫っているので貸してほしい。いくらまでお金用意できるの。」
と言われてお金を求められ、
被害者は自宅の近くで、会社の同僚をかたる犯人に現金を受け渡しています。

次のことに気を付けましょう

  • ◆ 家族を名乗る人から電話があったら、必ず以前の電話番号にかけ直す
  • ◆ 一度電話を切って、他の家族や知人に相談する
  • ◆ 家族の「合い言葉」を決める
  • ◆ 就職・進学などで離れて生活している家族とは、こまめに連絡を取り合い、お互いの家族の声を覚えておく

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局地域振興部区政課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2252

ファクス番号:011-218-5156