ホーム > 防災・防犯・消防 > 防犯・安全 > 地域防犯 > 札幌市の犯罪情勢 > 新型コロナウイルスに乗じた犯罪手口について

ここから本文です。

更新日:2020年5月25日

新型コロナウイルスに乗じた犯罪手口

新型コロナウイルスに乗じた犯罪手口が全国的に確認されています。

いくつかの手口を紹介しますので、ご注意ください。 

支援金に関連した手口

市役所職員を名乗り、「新型コロナウイルスの関係で支援金が出ます。」などと偽り、その後に「どの銀行の口座をお持ちですか。」などと、個人情報を聞き出そうとする不審電話が確認されています。

検査キットに関連した手口

市役所職員や保健所職員を名乗り、「コロナが流行っているので、検査キットを送ります。」と偽り、その後に「何人家族ですか。」などと、個人情報を聞き出そうとする不審電話が確認されています。

マスクに関連した手口

1 フィッシングメール

マスクを無料送付する。確認をお願いします。」とのURL付きのメールを受信し、URLからインターネットサイトにアクセスしてしまうと、不正なアプリをダウンロードさせられたり、個人情報が抜き取られたりする可能性があります。

2 偽ショッピングサイト

マスク販売の偽サイトが登場しています。偽サイトでマスク購入代金を支払っても商品が届かなかったり、会員登録時の個人情報やクレジットカード情報等が盗み取られる可能性があります。

3 不審電話

警察や消防を名乗り、「マスク(トイレットペーパー等)を配布します。何人家族ですか。」などと偽り、個人情報を聞き出そうとする不審電話が確認されています。

4 送り付け商法

注文した覚えのないマスクが、伝票とともに突然自宅などに送り付けられる事案が発生しています。

受け取ってしまうと、後から代金を請求される可能性があります。 

ウイルスに関連した手口

水道会社を名乗る男から「下水道にコロナウイルスが付いているので洗浄します。」などと言って、高額な洗浄代を要求する電話が確認されています。

対策

  • 公的機関が新型コロナウイルス関連で個人情報を聞くことはありません!
  • 心当たりのないメールは開かないようにしましょう!
  • メールに記載されたURLには安易に接続しないようにしましょう!
  • ID、パスワード、クレジットカード情報を入力する際は、正規サイトであることを確認しましょう!
  • 見覚えのないものが届いたら、受け取りを拒否しましょう!
  • 心当たりのないメールや不審な電話などがあった際は、一人で考えず、必ず警察や家族などに相談しましょう!

北海道警察からのお知らせ

 ・新型コロナウイルスに乗じた犯罪手口の紹介

フィッシング・悪質サイトに関する手口(PDF:1,258KB)

メールに関する手口(PDF:1,439KB)

警察への相談先

警察相談専用電話 「#9110」番 へご相談ください。(北海道警察ホームページ内)

 犯罪や事故の発生には至っていないものの、警察に相談したいことがあるときには、警察相談専用電話#9110をご利用ください。全国どこからでも毎日24時間対応しています。「110番」は、緊急の事件・事故などを受け付ける緊急通報用電話です。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局地域振興部区政課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2252

ファクス番号:011-218-5156