ここから本文です。

更新日:2018年4月16日

札幌市の犯罪情勢

一般刑法犯認知件数の推移

札幌市内の一般刑法犯(※1)の認知件数(※2)は、平成13年(2001年)をピークに16年連続で減少しています。平成29年(2017年)の一般刑法犯の認知件数は13,237であり、前年と比較しますと2,185件(14.2%)の減少となり、ピーク時からみると約7割減少しています。また、全国的にも減少の傾向が見られます。
平成29年犯罪情勢


(※1)一般刑法犯:道路上の交通事故に係る業務上(重)過失致死傷罪及び危険運転致死傷罪を除いた「刑法」に規定する罪

(※2)認知件数:犯罪について、被害の届出、告訴、告発その他により、警察が事件として取り扱った件数のこと

犯罪情勢

 

北海道警察からのお知らせ

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局地域振興部区政課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2252

ファクス番号:011-218-5156