ホーム > 防災・防犯・消防 > 防犯・安全 > 地域防犯 > 子どものインターネットトラブル対策ハンドブック

ここから本文です。

更新日:2011年12月13日

子どものインターネットトラブル対策ハンドブック

ハンドブック作成の経緯

携帯電話やパソコンを利用したインターネット犯罪やトラブルは、機器の普及や性能の向上に伴って多発しており、子どもが当事者となることも少なくありません。

子どもの保護者や青少年の健全育成活動に従事される方などにとっては身近な問題ではあるのですが、その深刻度が伝わっていなかったり、苦手意識を持ちがちなことなどもあって、なかなか理解が深まっていない状況にあるといえます。

このような状況から、札幌市では、「子どもたちのインターネット利用について考える研究会」からの資料提供、札幌市PTA協議会と北海道警察生活安全部少年課のご協力を受け、「インターネットトラブル対策ハンドブック~子どもたちを守るためにできること~」を作成しました。

このハンドブックでは、子どもたちが実際に陥りやすいインターネットトラブルの具体的事例や、トラブルを未然に防ぐために必要なフィルタリング、親子のコミュニケーション方法などの基本的な対策について、わかりやすく記載しています。

子どものインターネット問題を理解する上での一助にしていただければと思います。

ハンドブックのデータ

ハンドブック表紙(PDF:2,922KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。