ここから本文です。

更新日:2019年12月9日

振り込め詐欺の発生状況

平成25~30年の発生状況

平成30年における札幌市内の振り込め詐欺被害の発生件数は69件、被害金額は約1億6,500万円で、平成29年と比較しますと被害件数は69件(50.0%)被害金額は約7,900万円(32.1%)減少しました。

 

平成25年

平成26年

平成27年

平成28年

平成29年

平成30年

件数

58件

70件

110件

76件

138件

69件

被害金額

87,392,296円

266,358,578円

385,921,139円

189,327,336円

245,258,158円

166,588,377円

 

令和元年10月末時点の発生状況

令和元年10月末時点の札幌市内の振り込め詐欺被害の発生件数は46件、被害額は約9,200万円です。

 

令和元年10月末

平成30年10月末

増減数

増減率

件数

46件

56件

-10件

-17.9%

被害金額

92,385,114円

209,521,726円

-117,136,612円

-55.9%

 

手口別発生状況

振り込め詐欺を主な手口別でみてみますと、オレオレ詐欺と架空請求詐欺が前年より増加しています。

 

令和元年10月末

平成30年10月末

増減数

増減率

オレオレ詐欺(件数)

20件

16件

+4件

+25.0%

(被害金額)

34,210,000円

141,097,363円

-106,887,363円

 -75.8%

架空請求詐欺(件数)

21件

19件

+2件

+10.5%

(被害金額)

54,602,450円

56,306,200円

-1,703,750円

  -3.0%

融資保証金詐欺(件数)

3件

5件

-2件

-40.0%

(被害金額)

2,139,867円

3,388,507円

-1,248,640円

-36.8%

還付金詐欺(件数)

2件

16件

-14件

-87.5%

(被害金額)

1,432,797円

8,729,656円

-7,296,859円

-83.6%

 

振り込め詐欺の手口

1電話が架かってくる

  • 実名の息子、投資会社の社員を語って電話をかけてくる
  • 市・区役所職員、警察官を語ってと電話をかけてくる
  • トラブルに遭っている話や会社のお金を落としたなど失敗した話を語る
  • 電話に応対する人物が複数人登場する

2話の内容は「儲け話」「トラブル発生」

  • 息子を装う男が「不倫相手を妊娠させてしまった」「示談金を要求されている」等との電話をかけてくる
  • 病院で受診中にカバンを盗まれた。カバンの中には、取引先に渡すための小切手が…等とトラブルが発生する
  • 警察官や金融機関職員が「あなたのキャッシュカードが不正に使用されている」等との電話をかけてくる
  • 絶対に当たる「宝くじ」「馬券」「パチンコ」の情報がある等という儲け話
  • 名義を貸してほしいと電話があり、後日、警察官や弁護士を名乗る者から名義貸しは「犯罪行為」とトラブル発生の連絡がある

3現金等の要求があった

  • 〇〇〇万円で示談しましょう。お金を用意してください。
  • ATMに行ってください。現金を振り込むようにATM機の操作を誘導する
  • お金を振り込んでください、郵送してください、職員がキャッシュカードを取りにいきます、上司がお金を取りに行くから渡してほしい等と要求された。

 

○不審な電話や電子メールがきたら、1人で悩まずに周りの人に必ず相談しましょう!

○警察官、金融機関職員がキャッシュカードを預かることはありません!

○「小包などで現金を送れ」「現金を持って来て」は詐欺です!

○市職員などが電話で還付金の返還を持ち掛けたり、口座番号を聞くようなことはありません!

簡単にお金が儲かる話はありません!

 


※数値は北海道警察本部生活安全企画課提供、平成30年の数値は暫定値

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局地域振興部区政課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2252

ファクス番号:011-218-5156